もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どれがぼくかわかる?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どれがぼくかわかる? 作・絵:カーラ・カスキン
訳:与田 静
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1970年7月11日
ISBN:9784032020809
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,706
みんなの声 総数 28
「どれがぼくかわかる?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このときばかりはやさしいママに

    4歳の息子のお気に入りです。
    間違い探しのような感じで、変身したウィリアムを「これでしょ」「これだよ」とうれしそうに指差します。分かりやすい目印をつけているから、すぐに分かるんですけどね。
    「どれがぼくかわかる?」と聞かれるたびに、お母さんが「わかるわ」「もちろんよ」とやさしく答えてくれるところが、息子も心地よいのでしょう。普段のママなら「だからわかるっていってるでしょ!」と言い兼ねませんから・・・
    普段の自分の返答を反省しつつ、息子に読みながら、このときばかりはやさしいママになっちゃいます。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子愛

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    お母さんの「わかるわ。」のセリフに自信と愛情を感じます。どんな姿になっても、それが息子だとわかる!というお母さんの姿が素敵です。

    たくさんいる動物の中から、さがすところがクイズみたいで楽しい絵本です。自分も息子が別の姿になったら、ちゃんとわかるのかな?いやわかるはず・・・。

    掲載日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の愛

    たくさんの動物の中から1つだけ変わったものを探す間違い探しのような絵本だと、娘は思って楽しんでいるようです。

    私がこの絵本で一番好きなのは、
    どこにいようと、何になっていようと、おかあさんに自分のことを見つけて欲しい、っていうウィリアムの気持ちと、
    必ず自分をみつけてくれるおかあさんがいる、ってところ。
    おかあさんに愛されていることを求め、それを知りたい子供の気持ちが、とても楽しく見事に描かれていると思います。
    娘にももう少し大きくなったら理解できるかな〜

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • だって、お母さんだもの

    男の子が、
    「ぼくが みんなのなかに いたら、どれが ぼくか わかる?」
    と、遊びを通して、子どもに対する母としての愛情を
    確かめている感じです。

    お母さんは、自信たっぷりに「ぼく」を見つけます。
    だって、お母さんはあなたのことをよく分かっているから・・・。

    実際は、お母さんでなくても「ひと目」でわかる絵なのですが、
    4歳の娘のレベルでは、間違い探しみたいな感じを楽しんで
    ました。
    ふたつぐらい、難易度の高いのも含まれていて、それが、
    全体を引き締めている感じでした。

    「間違い探しあそび」プラス母の愛が詰まった深い作品です☆

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ウイリアムがお母さんに聞きます。
    「ぼくがみんなのなかにいたら、どれがぼくか分かる?」
    お母さんはもちろん分かるのですが、娘も、お母さんの答えを聞く前に、まるで競うかのように「分かるよ、これでしょ?」と指差していました。
    「マフラーをしてる」といった分かりやすいものから、「逆立ちをしてる」というちょっと高度なものまで。
    間違い探しのように楽しみながら、同時にお母さんの愛情を感じることができる一冊です。
    絵がレトロな感じだなぁと思っていたら、1970年初版だったんですね。オーブンという単語に、わざわざ「天火のこと」という注釈がついていて、時代を感じてしまいました。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どれがぼくかわかる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット