ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

うみへいくピン・ポン・バス」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

うみへいくピン・ポン・バス 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784032211405
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,827
みんなの声 総数 96
「うみへいくピン・ポン・バス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きピンポンバス

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    もちろんバスに乗ると
    「ピンポンー!」としたがる子供たちは
    ピンポンバスシリーズの絵本が大好きです。
    次はどこだろうという期待に包まれる感じが大好きです。
    そして田舎の風景が繊細で
    穏やかな気持ちになります。
    山の景色、そして海の眺め・・・・バスに乗って旅に出たくなってしまいます。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスに乗って出発!!

    このお話は主人公の家族がバスに乗って海まで行く様子を描いていました。いろいろなところでバスが止まる様子がなんか昔な感じがしてすてきでした。うちの子はバスに乗る機会がなかなかないのでこのお話をきっかけにバスに乗ってみたいって言っています!

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポン

    駅前から出発し、海へと向かう路線バスの様子が描かれている絵本です。

    最近、バスの事を「ばぁー」と言うようになった息子。
    ページをめくる度に、バスを指差しては「ばぁー」「ばぁー」と楽しそうに見ています。

    ひと月ほど前は娘が読んでいても興味を持っていませんでしたが、今は自ら本を持ってくるように。
    日々成長してるんですね。

    息子はまだバスにしか目がいきませんが、娘は周りの細かい所まで見ながら読んでいます。

    『ピン・ポン・バス』同様、幅広い年齢で楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うみへいくピン・ポン・バス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(96人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット