ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

猫山」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

猫山 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1983年
ISBN:9784265909384
評価スコア 4.75
評価ランキング 697
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  恐がりな息子には、小学生になってから読みました。
     表紙絵を見て、第一声が「コワッ!」

     「そんなでもないから〜」って、読み始めたら私の右肩に隠れてはじめ聞いていました。

     道に迷った三平が、たどり着いた先が化け物猫の屋敷。
     かつて飼っていた猫も、ここの大猫にさらわれて来たというあたりで、ははも寒気が。
     なんといっても、障子に映る猫ばばの影。
     包丁の切れ味を確かめるその姿は、迫力満点。

     おまけに猫ばばの汚い言葉遣いに、息子は恐ろしさマックスの表情。
     「やめようか?」というと、「大丈夫、続けて」と我慢の様子。

     三平の檄で、猫ばばに立ち向かう子猫たちの奮闘シーンも大迫力。
     
     ハッピーエンドで、安心したかと思ったら、「今日は一緒に寝てちょうだい」の一言で、久々添い寝をしました。
     
     滝平先生の絵の魅力満載の作品です。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    4

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「猫山」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット