ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

そばやのまねきねこ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

そばやのまねきねこ 作・絵:村田 エミコ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784265034888
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,317
みんなの声 総数 17
「そばやのまねきねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昭和風です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    味わいのある版画の絵に、一目でやられてしまいました(笑)
    全編、この何とも言えないモノトーン調の絵で進みます。

    そばやのまねきねこが、夜にこっそり冒険に出かけます。
    危険な目にあったり
    夜のきれいな月を見上げたり、楽しい一夜のお話です。

    子供も一緒に楽しく読んでいましたが
    残念ながら、息子は銭湯の煙突を知りませんでした・・。
    商店街も古い感じですが、またそこが版画の絵とマッチして
    登場人物に温かみを与えてると思いました。

    昭和ノスタルジックな絵本です。

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 招き猫がねずみに・・・?!

    読み聞かせ会で紹介された絵本。

    招き猫達がいっぱい!!
    それだけでも楽しめる、じっくり味わいたい1冊です。
    版画で白黒の世界がこんなに愉快で素敵なものだとは思いませんでした。

    町並みや猫たちの表情など細かな部分までじっくり見たい!!

    さて、ストーリーも愉快な展開です。
    猫がネズミに追いかけられる?!
    「そんなぁ!!」
    「こわいよぉ、このねずみ!!」
    なんて子どもたちから上がる声。

    ふだんはじっと座っている招き猫達がこんなこと考えていたんだぁ!
    と想像するだけで、わくわくしますよね。

    大きなお月様が、白黒の世界で一段と大きく輝いているのも
    魅力的でした。

    おすすめです。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そばやのまねきねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット