雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

くだもの だもの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

くだもの だもの 作:石津 ちひろ
絵:山村 浩二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784834022063
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,303
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 文句なしで面白い

    子どもが自分で欲しいと言い出し、本屋さんに駆け込んだ一冊です。
    韻を踏んだ文章(一歩間違えるとオヤジギャグ!?)が子どもに大ウケです。くだもの達が海水浴に行く…という荒唐無稽な内容も面白い。言葉の響き重視な文章ですが、その分、絵がストーリーになっています。くだもの達の動きが良くわかるようになっていて、それぞれの動きを追うのも面白い。そして、くだもの達の絵がまた…美味しそうというか、質感があるというか。買って良かったです。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい言葉遊び♪

    おススメ絵本で紹介して貰い、3歳の娘に読みました♪

    文章量は少なめなので、サクサク軽快に読めるので、「寝る前に、楽しく、サクッと絵本を読みたい」時にぴったりな一冊です(笑)。

    文章は短いながらも、リズミカルに語呂合わせ等も出て来るので、楽しく口ずさみながら、何となくでも、言葉の意味やニュアンスを覚えてくれたら良いなぁ♪ と思いながら、一緒に読んでいます。

    当初、「マンゴーのまご」 (というか、マンゴー) がどこにいるのか分からず、パパイヤとマンゴーの見分けが付かなくて、「あれれ?まごどこだろ? これ、パパイヤ?(実際はマンゴーでしたが…)」なんて、ちょっと恥ずかしい失敗もしちゃいましたが(-_-;)

    今では、娘も、マンゴーもパパイヤも覚えたみたいです♪


    気軽に楽しく読める一冊だと思います
    ※2歳ごろから読んでても良かったなと思いました。。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいくだものたち

    • ゆ→こさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    くだもの大好きな3歳息子に購入しました。案の定果物への食いつきっぷりはすごかったです。文章はとてもテンポよく読み進められます。子供はこのダジャレ風な文章にいまいちピンときていないようでしたが。とにかくイラストがかわいらしくイラストを楽しんでいます。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外と好き

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    イラストの感じから、息子のタイプではないか?と思ったのですが、意外とはまっています。果物が大好きなので、バナナやスイカがあるだけで興奮しているのかもしれません。少しシュールな表情が楽しいです。夏に向けて季節を感じる絵本です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待が大きかったかな

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    以前紹介されていたのでずっと気になっていました。
    沢山の果物さんが登場し、絵は面白いです。
    でもダジャレがイマイチかな…。
    無理やりな物も多く感じました。
    3歳1ヶ月の息子はきょとん。
    期待しすぎたからかちょっと残念。
    でも絵はよかったです。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいですね。

    いろいろなくだものの表情がまた楽しい作品です。また、この本のおかげでしょうか、興味の無かった果物に興味を持ち、食べてみたいと言ったり、食べれるようになったりしました。表情が楽しいので長く読めるすてきな本だと思います。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情もおもしろい

    3歳の息子に読みました。
    登場する果物達がなんだかリアルなんです。
    表情も、かわいかったり、憎たらしかったり、
    とっても人間味あふれる表情でおもしろいです。

    そんな果物たちは海水浴へ。
    言葉遊びの楽しい絵本です。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉と絵がとっても可笑しい!

    決して可愛くない独特なタッチで描かれる、擬人化された果物達。そもそも大人にはこれがツボですが、子どもも面白いのかな?3歳の息子が表紙見て持ってきたので、きっと面白いんですよね(笑)
    息子は言葉遊びが大好きなので、これもハマるかと思いきや、そこはあまりツボではなかったようです。
    最近はストーリーのある昔話や童話を好むので、少し前の2歳くらいのほうが言葉の響きだけでゲラゲラなったかもしれません。
    今0歳の娘には2歳くらいで試してみようと思います。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むのにやや苦戦

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    まず絵が綺麗です。くだものが本物そっくりに表情豊かに描かれています。
    次に言葉遊びが面白いです。
    「バナナはなんばん?ななばんよ!」
    「マンゴーのまご まごまご まいご」
    など、読むのにやや苦戦してしまいました(笑)
    物語も面白く、「海水浴には行かないスイカ」が最後にはみんなのとこにやってくるのがなんだか笑えました。
    くだものはカタカナで、後は全てひらがななので、字を読めるようになった頃に読むのにもいいと思います。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムの楽しい絵本です

    美しい絵、瑞々しい絵の並ぶ「くだもの」の絵本ではなく、
    顔のあるくだものが愉快な行動をとり、
    そこに歯切れ良いリズムの台詞が並んでいる絵本です。
    果物の名前を覚え、物語を楽しめるようになったら適しているのかな?
    このシリーズは保育園の子に大人気だったらしく、
    保育園でも何回も読んでもらっていたそうです。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くだもの だもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / どうぞのいす / もこ もこもこ / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(113人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット