雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

それゆけ、フェルディナント号」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

それゆけ、フェルディナント号 作・絵:ヤーノシュ
訳:つつみなみこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784198618667
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,161
みんなの声 総数 7
「それゆけ、フェルディナント号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 車好きの息子は大好きでした

    1冊の本の中に2つのお話が入っている、ちょっと変わった絵本。
    どちらもフェルディナントさんのフェルディナント号という車のお話。
    だけれど、どちらもオチがなんだかとぼけているです。

    絵がとてもすてきです。
    この、とぼけたお話とマッチしています。
    フェルディナントさんが湖に沈むと顔が黒くなるところ、
    川に落ちたトラクターをひっぱると、水滴が滴っているところなど、
    息子がとても喜んでいました。

    車、タクシー、郵便車、消防車、トラクターなどなどいろいろな車種が出てくるので、乗物好きな子どもは楽しいようです。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ、夢だった?

    乗り物大好きの息子と一緒に読みました。

    表紙を見た時から「読んで!読んで!」とせがみ、何度も何度も読まされました。2話入っていますが、どちらも色々な車がつぎつぎ登場するのがわくわくするようです。最後の、風船がはじけるような、夢から覚めるような、終わり方がまた印象的です。子供特有の「想像の世界」もこんな感じなのかな?と思いました。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「それゆけ、フェルディナント号」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット