十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

デイビッドがっこうへいく」 大人が読んだ みんなの声

デイビッドがっこうへいく 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784566007192
評価スコア 4.77
評価ランキング 524
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ディビッド、学校バージョン

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ディビッドが先生に叱られまくります。本で見てる分にはかわいいけど、実際にいたら先生は大変ですね。でも元気いっぱいの男子ではけっこうこういう子も多いかも。
    このシリーズは、最後の方でちゃんとフォローされるのもいいですね。本当は愛されてるとわかっていたら、どんなに叱られても平気だったりするのかな。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校でもやんちゃなデイビット

    デイビットのやんちゃぶりは、学校でも相変わらず!
    やんちゃなのは、おうちの中だけではなかったのですね。
    ひとりで罰そうじをすることになっちゃったデイビット。
    とってもやんちゃだけれど素直な良い子なので、
    ちゃんとピカピカにそうじをしましたよ。
    先生も、とてもよい先生でほっとしました。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりいい子かも

    デイビッドたら、学校でもいろいろとやらかして、先生からしかられてばかり。

    もう、こんな子がいたら、担任の先生は大変!でも、よく思い出してみると、子供ってこんなもんだったかも?!特に男の子!

    毎日、忘れ物を必ず1個はする子とか、早弁する子とか。。。子供ってみんなデイビッドみたいなところが必ずあるかもしれません。

    最後はちゃんと机をぴかぴかにすることができるし、先生もガミガミいいながらも、デイビッドのことを優しく見守っている感じがします。

    子供もですが、大人にもぜひ読んで欲しいですね〜

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • のびのびと、楽しくふるまって

    ママに叱られ続けたデイビッドが、この絵本では、
    今度は先生のお小言の連続です。
    ママにめげなかったデイビッドは、学校でもびくともしません。
    のびのびと、楽しくふるまっては、先生に叱られて、
    おのこりでお掃除しても、明るく元気。
    こんな風な男の子、いましたよ。
    作者さんは、こんな子だったのですね。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら・・・学校でもパワフル!

    あ〜あ
    学校でもやってくれています
    そのすごさといったら・・・

    デイビッドの2冊目を借りたかったのですが
    いつも行く図書室にはない・・・
    県図書館で探してもらったら
    あいにく借りていて
    館内利用OKのものをお借りしました

    「だめよ!デイビッド」から3巻まで通して
    先輩方を前に読ませていただきました
    「わかる〜」「いるんだよねぇ」
    「そうそう」「あはは」
    「最後がいいね」「なるほどね」
    作者の作品に寄せての言葉に
    「うんうん」皆さん頷いていました

    これは、学校でみんなで楽しめるかも
    きれいに掃除しているところなんか
    にくめないなぁ〜
    先生もいい人なので安心しました(^^ゞ
    1回も顔が出てこないけどね

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誉められて

    悪戯っ子のデイビッドが子供らしくて元気がよくっていいなあって思いました。叱られてばかりのデイビッドですが、最後に誉められて家に帰って行くのが好感が持てました。終わり方が爽やかで好きです。絵は可愛くなくて私好みではありませんが、とてもインパクトのある絵で印象に残りました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微苦笑

    全く男の子って・・・と苦笑いです。
    「どっちのせいでもいいから・・・」のくだりは大笑い。
    息子にも、こんな風にたくさん叱られて褒められて元気に大きくなっていってほしいと願います。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分と重なるデイビッドを見つけたりして

     扉絵の次ページに「作者からひとこと」があり、読んで『だめよ、デイビッド!』誕生の背景が書かれてありました。
     作者シャノンさんの幼い頃の作品(本)をとって置いたというお母さんすごいですね〜。
     お母さんには彼の才能の芽が見えていたんでしょうねぇ。

     この作品はデイビッドシリーズ2作目です。
     今度は学校へ行ってのお話し。
     開くのが恐かった。
     大丈夫かしら?
     わが子のように心配でした。
     デイビッドのアップのページに怪獣君を重ねて見てしまいます(笑)。
     エンディングで、すこ〜し成長が見えました。
     先生の渡す「星」がキラキラしていました。
     
     小学校新2年生に読むとうけそうですね。
     どこかのページに1年生の自分と重なるデイビッドを見つけたりして。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • デイビッドさん

    デイビッド・シャノンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも彼の作品を読んだ事があり強烈に印象的で独創的な素敵な絵が大好きで大ファンなのです!何でも一生懸命にやりすぎる主人公がとても可愛らしかったです。最後の場面は特に圧巻で、絶対に娘にも主人公を真似て欲しいなともいました。次の日は絶対に主人公のクラスメイトは驚くと思いました!主人公の御蔭で皆が気持ちよく授業を受ける事が出来るのだろうなと思いました。読めば読むほど主人公の魅力に惹きつけられる絵本でした。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「デイビッドがっこうへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / どうぞのいす / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット