もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

14ひきのあきまつり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのあきまつり 作:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784494008575
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,905
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと苦手です

    可愛い14ひきのねずみが人間さながらの暮らしをしている楽しいシリーズなのですが、この一冊だけは抵抗を感じてしまいました。
    森のキノコが突然ワラワラと動き出し、カエルやどんぐり達と一緒に祭りを繰り広げるという奇想天外なストーリー展開。
    カエルはともかくとして、なぜキノコ?せめてキノコに顔でも付いていれば受け止めやすかったのかもしれませんが、普通にリアルなきのこの描写なのでよく分からない事になっています。
    それにキノコやカエルが無数に描きこまれている場面は、鳥肌が立ってしまいました。
    私のようにカエルや、ツブツブ、細かい物の集合体などが苦手な方にはオススメ出来ません。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女のお気に入りは風のシーン

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    今回のお話は、いつもとちょっと趣向が違って、ファンタジーな世界観でしたが
    秋の色彩がとても美しく、やはり秋になると読みたくなる一冊です。
    娘たちは、いろんな種類のキノコに興味津々でした。

    長女は突然山の風が吹く所が美しくて大好きだそうです。

    最後にみんなで秋の豊かな森のめぐみをいただくシーンは、
    やはりいつもと変わらず感謝の気持ちに溢れていて
    穏やかで素敵でした。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの季節にぴったり

    娘が幼稚園で自分で選んで借りてきました。
    これから(現在は9月)の季節にぴったりだなと思いました。

    読むのはもちろん、14ひきを探したりするのも楽しいです。
    14ひきのシリーズは初めて読んだのですが、
    思っていた以上に面白かったです。
    季節ごとにお話があるので一年中読めますね。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれがだれだか、あてっこしながら楽しめる

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    秋の森でかくれんぼをするねずみたち。

    ひとりがみつからなくなって、みんなで探すのですが
    14ひきもいて、どれも似ているので、
    いつも表紙のイラストと名前と服装を確認しながら読んでいます。

    秋の森の風景や虫が情緒あるイラストで描かれていて素敵です。

    きのこのおみこしやかえるのおみこしの登場にくすりと
    笑ってしまいます。

    秋におすすめの本です。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な森

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    この本は秋真っ盛りという感じで、これからの季節にオススメです。

    表紙もすごくきれいな色合いですよね。

    お話しも、秋をすごく感じることができるので、大好きです。

    14ひきが遊んだ森に、子供たちと遊びに行けたら素敵ですよね。

    遊びが無限に広がりそう!
    早く紅葉の季節にならないかな。

    今年も木の実を拾いに行きたいな!

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の森

    秋の森を歩く14ひきのねずみたち。
    ページからは、さくっさくって枯れ葉を踏む音が聞こえてきそうです。


    かくれんぼの場面では表紙と見比べて真剣に探したり
    木の実やカエルたちのおみこしの場面は圧巻で
    秋の森の美しさに子どもたちも引き込まれていきます。
    日本の「秋」を本当に満喫できる1冊です。


    このシリーズ、どの本でもそうですが
    植物図鑑、昆虫図鑑なみの美しい絵にいつも見入ってしまいます。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのあきまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット