庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おかあさんになるってどんなこと」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんになるってどんなこと 作:内田 麟太郎
絵:中村 悦子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784569684703
評価スコア 4.84
評価ランキング 110
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 忘れられない本です

    娘の好きそうな絵だったので、図書館で借りてきました。
    (親としてはタイトルが気になったということもありますが)

    うさぎの子供がおままごとしながら
    「おかあさんになるってことは・・・」と言います。
    娘に読み聞かせながら「なんだろう??」と考えました。

    最初の答えは「子供の名前を呼ぶこと」でした。

    胸をぐっとつかまれた感じがしました。

    他にも「子供と手をつなぐこと」「心配すること」と続きます。

    本当に、親は心配ばかりしています。
    でも最近子供と手をつないでないかも・・・と反省しました。

    子供は「楽しいおままごとの絵本」と感じたようです。
    特に女の子なら、面白いと感じるかもしれませんが
    やはりこの絵本が心から味わえるのは大人になってからだと思います。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉はいらない・・・

    表紙のうさぎのかわいらしさと
    タイトルのドキリ感とで、手に取りました。
    読んでいて、これは読み手の母もなんともいえない気持ちになる本だと思いました。

    「おかさあんになる」ということを探して想像をめぐらせていた二匹の子ウサギはある結論に達します。
    「おかあさんになるということは、心配して思わずぎゅっと抱きしめて、思わず涙が出ることよ」
    いわれて「あぁそうだったのか」と腑に落ちるような落ちないような・・・。
    そればかりではないけれど、そういう切ない気持ちも体験することは
    「母になる」ということに含まれているのは確かかな・・・。

    母が考えさせられるような一冊です。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんになるってどんなこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット