だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

たまごとひよこ」 大人が読んだ みんなの声

たまごとひよこ 作:ミリセント・E・セルサム
絵:竹山 博
訳:松田 道郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1972年03月
ISBN:9784834003116
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかりやすい

    とてもわかりやすく簡潔に書いてある絵本です。受精卵が、殻を破ってひよこになる過程は、とても感動します。懸命に生まれようとしているひよこさんたちに頑張ってと応援したくなります。卵大好きな孫の反応がみてみたいです。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごの中

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    たまごからひよこが産まれると知っていても、中ではどんな成長があるのか子どもたちは知らないでしょう。

    人もお母さんのおなかの中で、同じように成長します。
    違うのは、たまごは黄身が栄養分ということでしょうか。
    命に向き合うのによい絵本だと思います。
    低学年には読んであげると理解ができると思います。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たまごとひよこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット