大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

たこをあげるひとまねこざる」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

たこをあげるひとまねこざる 作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\660+税
発行日:1998年3月5日
ISBN:9784001151497
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,110
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たこだけじゃない

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    たこあげを保育園でやってから、たこが好きな長男に・・・と借りてきましたが、
    今回はたこだけじゃなく、次から次へといろんなことが起こります。
    うさぎ小屋に、魚釣り・・・
    最初は、まとまりのない散漫なお話だなぁと思いましたが、
    よく考えてみると・・・子どもの興味って、
    こんな感じでどんどん移り変わっていってて
    ひとときたりとも止まってはいないですよね。
    ジョージは、まさに子どもそのものなんだなぁと思いました。
    最後に、いつものように黄色い帽子のおじさんが助けにきてくれます。
    なんとヘリコプターに乗って!
    かっこいいですよねぇ。
    ジョージのやんちゃをいつも見守ってくれるおじさんは、
    親のような存在なんでしょうね。
    ダメ!ばかりじゃなく、黄色い帽子のおじさんのように、
    少し離れて見守って、
    いざという時にはちゃんと助けてくれる、
    私も、子どもにとってそういう存在でいたいです。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 凧のお話だけれど

    初級者用となっているとおり、2歳児くらいでもわかるような簡単な言葉で書かれているのですが、読んでみて、意外にもお話の長いことにびっくり! しかも、「たこをあげる」お話であるはずなのに、どこまで読んでも、「たこ」まで行き着かない!(そこまでで50ページもありました!)

     でも、他のジョージのお話と比べて、いたずらの程度も、「子どもならみんなやりそうなこと」と思えるくらいのもので、それがまたかわいらしく、くすくす笑いながら読んでいくうちに、凧にたどり着きました!
    娘は、おじさんが、ヘリコプターで登場するシーンに大興奮。けれども、それ以上に喜んだのは、ジョージが子ウサギをもらった時でした。「いいな〜。」と、羨ましがりながらも、ジョージと同じくらい嬉しそうな顔をしていました。
    (編集部注:洋書版「Curious George Flies a Kite」に寄せられたレビューです。)

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛んでるよ!

    • さるるさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    いつも知りたがりやのジョージ。

    5歳の息子もジョージ並の好奇心いっぱいなので、
    ジョージのシリーズは息子も大好きです。

    たこにつかまったまま風に乗りどんどん空高く上がっていく
    のが面白かったようで、
    「飛んでる。ボクも飛べるかな?ボクも飛びたい!!」

    と早くもジョージの真似をしようと思ったようです。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもと一緒

    • ネフさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳

    好奇心いっぱいのジョージは、まるで子どもみたいです。好奇心を抑え切れずにやって失敗してしまうけど、そこがかわいい。おとなしくしていられなくて次々事件を起こす姿に、子どもも早く先が知りたくて真剣に聞いています。今回もやらかしてくれました。個人的にはこれが一番好きです。ジョージが逃がしたウサギを戻したり、たこを飛んでいかないようにしっかり握って持ち主に返すところが、ただのいたずら本で終わっていなくていいと思いました。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  •  5歳孫娘と読み進めた「ひとまねこざる」シリーズも5冊目。
     これは結構長いお話でしたが、孫娘もジョージが次にやらかすのは何かと引き込まれていく様子。
     それにしても、タイトルからイメージするジョージのたこあげ場面がなかか出てきません。
     漸く後半になって、期待に違わず、ジョージのたこあげのダイナミックな展開に満足。
     でも、孫娘と私の感想は、「タイトルは「ひとまねこざるのぼうけん」だといいのにね」でした。

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たこをあげるひとまねこざる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット