ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

たこをあげるひとまねこざる」 大人が読んだ みんなの声

たこをあげるひとまねこざる 作:マーガレット・レイ
絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\660+税
発行日:1998年3月5日
ISBN:9784001151497
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,109
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりしりたがりや!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    知りたがりやの子ざる、またまた大変なことをやってしまいます。
    留守番をするように言われたいました。ふと見ると、となりの家の庭のうさぎ小屋が目に入りました。ごていねいに、うさぎ小屋のドアを開けてしまうのです。そして、魚釣りのおじさんのところにいって、いっしょに釣りを体験し、ビルのたこあげのお手伝い(?)までしてしまうのです。
    ある程度、予想はつくものの、やっぱりハラハラしながら読んでしまうお話です。
    色々なものに興味を持つところは、人の子どもだっていっしょです。とても他人事とは思えない状況に、思い出したり、おかしくなったり、ついつい笑顔になってしまいます。
    いたずらっぽいけど、まわりの人たちの扱いにもご注目!

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たこをあげるひとまねこざる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット