雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

まゆとりゅう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まゆとりゅう 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023077
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,374
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダイナミックで、夢のようなお話

    冬から春へと移り変わる時期のお話。
    竜の背に乗ってお仕事をするあたりがとてもダイナミックだし、迫力満点で楽しいです。
    子供の竜もとっても可愛いし、季節の移り変わりに携わるのが竜というのも神秘的です。
    子供は、子供の竜をとても気に入っていました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • あこがれる

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳、

    このシリーズは親子で大ファンです。
    元気で明るいやまんばのこどものまゆに娘も憧れているようです。いきいき、のびのびしたまゆに惹き付けられずにはいられません。こわ〜いやまんばではなく、こんなやまんばがいたら遭ってみたいと誰もが思うこと間違いなし!です。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のおきゃくさま

     「春の絵本」というと、桜やたんぽぽなど、きれいな色合いの、心和む絵本を思い浮かべますが、さすがは、やまんばのむすめ、まゆのお話だけあって、スケールが違います。 

     冬から春へと移行する季節。毎年必ず、この時期になると、「おきゃくさま」がやってきます。まゆは、いつもよりちょっぴりおめかしをして、お客様を迎える支度をしました。くるんとカールさせた前髪がかわいらしくて、娘もこのページのまゆが大好き。いつもは豪快なまゆも、やっぱり女の子なんですね!

     ドン ゴロン ゴロン ドドン ゴロン・・・真っ黒な雨雲からにゅっと顔を突き出したのは、立派な角をはやした竜。そして、その後ろに、恥ずかしそうに顔を覗かせている小さな竜の子どもがいました。そのちびっこ竜の、ひゅーんと垂れた長い耳と、頼りなげな目が、我が家の愛犬にそっくりで、娘も「かわい〜い!」を連発。

     小さな竜が、まゆのからだをそっととぐろの中に抱きしめて、さよならのあいさつをするシーンは、じーんときます。「ねえ、Jもくるんと抱きしめて」という娘のリクエストに応えて、両手両足を巻きつけ、「とぐろだっこ」をしてあげました。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックなまゆ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    前作は鬼を負かせてなおかつ友達になってしまうという、母が山姥という女の子まゆ・・・今度の季節は春の到来です
    強い女の子は小さな子どもたちにも人気があります
    それにしても竜によって雨が降り、雪を溶かして川を流れる様子は、龍の表情とともに力強く、「ドンゴロン・・・」の音が絵からも聞こえてきそうです
    季節に合わせて読んであげるとよいと思います

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まゆとりゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆
  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット