ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ぞうの金メダル」 大人が読んだ みんなの声

ぞうの金メダル 作:斉藤 洋
絵:高畠 那生
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784033313504
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,028
みんなの声 総数 22
「ぞうの金メダル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 高畠さん

    高畠さんの作品だったのでこの絵本を選びました。この絵本は洒落のセンスがとても高いと思いました。文章を読むだけでも相当に楽しめると思うのですが、高畠さんの絵と文章が融合すると本当に素晴らしい!読んでいると主人公の力の大きさと心の広さとを感じられる絵本でした。主人公の周りの人々もいい味を出していて細かな部分を見る楽しみもありました。私も主人公を見習いたいと思いました。ページをめくるたびに主人公と高畠さんの絵にどんどん引き込まれていく作品でした。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぞうがこんなにすごいとは

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    とってもユーモア溢れる絵本でした。
    ぞうが、いろんな種目に出場して、金メダルを取れちゃう。
    ぞうって、のっしり・どっしりなイメージじゃないですか?
    この絵本のぞうはすごい!
    のっしり・どっしりどころじゃない!スーパーぞうさんです。
    他の動物じゃない、ぞうだからこそ笑えるって感じでした。
    ぞうが ホントはこんなに機敏!?って思えちゃいます。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんを見直しました!

    ぞうの金メダルってどんなお話かな?読んでみると ぞうはすごいな〜と感心します!

    ぞうがオリンピックに出るなんて おもしろい発想ですね。

    重量挙げの 絵は おもしろい、  人間はぞうにはかないませんよ!

    なんとなんと ぞうは いろんな競技で金メダル

    すごい!

    動物たちに混ざって必ず人間もいるのが なんともおもしろい発想です。

    長谷川さんの絵は100メートル競走の絵がユニークでおもしろいですね。
    この100メートル競走にも 人間がいるんです。

    4年に一度しかない オリンピック

    ぞうは 人助けが好きだったんだ、 動物園で見る像は 優しそうに見えるのですが  絵本で 像のカブが あがったのでは?

    ああ〜 医者になるのか 鼻の聴診器とは かんがえたものです。どんな音が聞こえたの ぞうさん 


    斉藤 洋さんの おもしろい オリンピックですね

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうの金メダル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット