もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ひ・み・つ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひ・み・つ 作・絵:たばた せいいち
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784494009466
評価スコア 4.79
評価ランキング 380
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあちゃんを思うきもち

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    もともとは、年長クラスへの読み聞かせに使えないかと、借りてきた本でした。
    けれど、二人が一冊ずつ読んで15分というルール上、長すぎてボツにするしかありませんでした。
    こちらの絵本は、急いで読んでも一冊で15分かかってしまうのです。

    けれど、家で3歳の子に読んだところ、おばあちゃんの秘密の願いをかなえてあげたいと「僕」が頑張るのが気に入ったらしく。眠くなっても、必死に頑張って聞いていました。
    毎日、祖母、曾祖母とつながっていて、大好きなので、この本の「僕」の気持ちがわかるのかもしれません。
    「僕」がたなばたまつりでお願いをしてくれたおかげで、おばあちゃんは40年ぶりに、亡くなってしまったおじいちゃんとダンスをします。
    そのまま「ずっと一緒に踊っていたい」というおばあちゃんに、おじいちゃんは「もうしばらくみんなの暮らしを見守ってあげて」というのです。
    きっと、夢ではなく、本当におじいちゃんに会えたんですよね!そう信じたい一冊でした。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人の想いを伝える名作

    大好きなおばあちゃんの秘密を知って、それを実現するために頑張る孫息子のゆうき。

    おばあちゃんの秘密に隠された寂しさや孤独。

    年老いた家族を大切にしなければならない意味、子供や孫への切ない想いが自然に伝わってくるお話です。

    決して重たい内容ではなく、ほんわかとした内容なのに、後味がしっかりしているのは、作者ならではだと思います。
    手書き風の文面も素敵で、読んでいて涙がこぼれそうになりました!

    子供はまだ3歳ですべてを理解しているわけではありませんが、
    絵本大好き!というタイプではないのに、何度も繰り返し読んで欲しいとせがまれる・・・我が家ではとても大切な1冊です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひ・み・つ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット