庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう」 大人が読んだ みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784834016680
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,228
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小道具に注目!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    すごい!必殺シリーズのような
    (必殺シリーズ自体よくわからないけど(^^ゞ)
    小道具とか
    悪者は悪者!に描かれているので
    大変わかりやすい勧善懲悪

    「つるりんこいものじごくぜめ」
    なんて、すごい!
    迫力あり過ぎです

    ミエをきるような感じが
    なんともお芝居のようです

    仲間も増えていくのでしょうか?
    また次を読まなくっちゃ!

    掲載日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お供とともに…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ねぎぼうずのあさたろう、人助けをしたのに、逆恨みをかって、やつがしらのごんべえに、命を狙われることになってしまいました。
    そんなあさたろうでしたが、にんにくのにきちというお供ができました。ふたりで、旅を続けていると、たくさんのこいもの手下を引き連れて、やつがしらのごんべえが現れました。
    大好きなお芋たちが、悪そうな顔をして登場というのが、とっても残念でしょうがありません。泥臭い感じがよく出ています。そして、その武器も、それぞれの野菜の特徴をよく捉えています。
    絵の感じが、とてもインパクトが強くて、ギョッとしますが、背景の景色や、ちょっとした草花の描かれ方に、作者の観察力を感じることができます。
    どうか、あさたろうさん、無事に旅が続けられますように。

    掲載日:2008/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット