ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ながいながいペンギンの話」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ながいながいペンギンの話 作:いぬい とみこ
絵:山田 三郎
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784652005019
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冒険好きの男児にヒット

    • やじみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子6歳

    本のストライクゾーンが狭くなった小学3年生の男児。
    最近は戦国武将物ばかり読んでいましたが、こちらは久々のヒットでした。
    (他、「かえるのウォートン」シリーズや、「トガリ山のぼうけん」も好きです。)

    ペンギンの子どもが、トウゾクカモメやシャチに追われたり、流氷に流されてクジラの背中に乗って別の島にたどり着いたりといった冒険をする話。
    かわいらしいファンタジーではなく、厳しい南極の自然を舞台にしたリアリティのある冒険です。

    子どもにとっては地味なくだりだったかもしれませんが、親の私としては、第3話の学齢期・思春期のルルの成長が感動的でした。

    「ちゃんとれんしゅうしておかないと、『とき』はまっていてくれないのだよ。きみたちは、もう二どと、ひよっこのペンギンになって、〜略〜あまったれることはできないのだよ。」

    万能感と現実のはざまで生きる小学生にぴったりの言葉だと思いました。
    この先生の言葉を聞いて、「だれがもう一度ひよっこになんてなりたいでしょう」とニッコリ笑うルルとキキ。
    我が子も、大人になることを喜び、堂々と生きる力を培っていってほしいものです。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギンの世界

    ペンギンの兄弟、ルルとキキの大冒険。
    敵に襲われハラハラしたり、とっても素敵な仲間に出会ったり。
    夢中で読める本でした。ストーリーの中で、
    ペンギンの赤ちゃんが大きくなるまで、また雪の中で
    子育てする大変さが感じられました。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもペンギンの成長

    名古屋市立図書館のおすすめ幼年童話70にありました。
    私も子どもの頃に読んだ記憶があり懐かしいお話でした。
    息子は表紙だけを見て少し敬遠気味。

    まじめな表紙を見るとこういう反応がよくあります。

    表紙だけを見ておもしろいおもしろくないと判断してしまうことがよくあります。

    ということは、子どもの選択に任せておくと読まれない本になっているのかもしれないと思いました。

    大きく三話に分かれていますので一度に全部読むのは無理かもしれませんが、毎日少しずつ読んで読み終わった時には、こんなにたくさんのお話が読めたと満足感がありそうです。

    双子のペンギンが生まれる前から、生まれた後の危険、冒険など、厳しい自然環境の中ですから、いつも死と背中合わせです。

    それだけに伝わるものも多く、読んできかせるとすぐに息子は話に夢中になりました。

    自分で読めても読み聞かせしてもらうと、情景がよく浮かんで楽しいように思いました。

    双子といってもきかんぼうのルルとおとなしいキキの対比。

    無鉄砲だけど家族思いのルル。特にルルの成長ぶりが微笑ましく感じました。

    いぬいとみこさんの他の本も息子と読み進めていけたらいいなあと思っています。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ながいながいペンギンの話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ちょっとだけ / おでかけのまえに / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット