あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

ハーキン 谷へおりたきつね」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ハーキン 谷へおりたきつね 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:秋野 翔一郎
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784887500464
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,378
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冒険

    ハーキンの冒険心も読んでいては、楽しいですが、やっぱり平穏に暮ら

    したいと願っていますから、子供には危険から身を守ってほしいと願っ

    ています。家族の為に勇敢に戦った賢いハーキンですが、自分が親にな

    ってみると、親の気持ちが痛いほどわかったと思いました。

    親になって、親の年代になってこそ、親のありがたさがわかり順々に繰

    リ返されてるんだと思いました。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子におすすめ

    冒険好きのきつねの話なので、冒険大好きな、元気な男の子に
    おすすめです。

    3歳の息子も好奇心旺盛で、冒険が大好きです。
    この絵本は、ハラハラドキドキの連続で、臨場感漂う絵が
    さらに子どものこころを興奮させるようで、
    息子はクライマックスにさしかかってくると、
    足をバタバタさせて大興奮します。

    登場する主人公のハーキンは冒険好きだけではなく、
    とてもかしこく、勇気のあるきつねです。
    地主との対決シーンも、暴力的シーンは一切ないのに、
    かしこさと勇気で、狐狩りの一行を追い払ってしまいます。

    暴力でなくとも対抗することができることや、
    みんなを助けるために命がけになることなど、
    多くのことを子どもに教えてくれる本だと思います。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハーキン 谷へおりたきつね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねえ、どれがいい? / かえるをのんだととさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット