うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ねえさんといもうと」 大人が読んだ みんなの声

ねえさんといもうと 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:マーサ・アレキサンダー
訳:やがわ すみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1974年3月15日
ISBN:9784834004144
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,862
みんなの声 総数 25
「ねえさんといもうと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっても素敵な本

    こんなに心がきゅんとなる本ってありません。売り切れだなんてもったいない。地味にみえますが、互いの気持ち、女の子だからこそ感じる気持ちがつまっています。優しい気持ちになります。自分の子供は男兄弟ですが、自分自身が姉妹なので、この本を読むと子ども時代にもどってしまいます。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の本です

    私が子供のときに読んだ思い出の本で娘にぜひと思い購入しました。
    のぎくに蜂、レモネードとクッキー。子供のころドキドキしたものがそのままの姿で残っており、懐かしく感じました。いつもこんな「ねえさん」が欲しいと思ったものです。
    ねこ足の椅子、木馬、迷う心、涙…絵にとてもセンスがあって、繊細で可憐。素敵です。大人になって読んでもいいなぁと改めて思いました。

    2歳の娘がねえさんになりました。
    「ねえさん」「いもうと」という関係にとても興味があるようです。
    娘がもう少し大きくなって、「ねえさんといもうと」を読んで何を感じたか、自分の気持ちがしっかりと話せるようになったとき、話したいと思いました。

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロトウさんの作品だったので

    ゾロトウさんの作品だったのでこの絵本を選びました。優しい絵の挿絵がとてもゾロトウさんの文章とマッチしている気がしました。お姉さんにはお姉さんの妹には妹の気持ちがあってそれがイコールとは限らないことをこの絵本は教えてくれた気がします。お姉ちゃんが泣いているき妹が普段お姉ちゃんがしてくれた様にお姉ちゃんをなぐさめている所が良かったです。この日を境にお互いの気持ちをより理解出来た姉妹がとても清々しく思いました。娘にもこんな風になって欲しいなと思いました。

    掲載日:2008/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねえさんといもうと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / どうぞのいす / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット