庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おおきなおおきなねこ」 大人が読んだ みんなの声

おおきなおおきなねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
ISBN:9784323032153
評価スコア 4
評価ランキング 18,182
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どうみたってくまでしょ

    せなけいこさんの貼り絵ですが、どうみたって猫には見えなくて、「くまでしょう!」子供の河童だから見間違えたかもしれないし、その子はくまを知らなかったのかなあって思ったりしました。大人たちは、おばあさんの手作りのお料理を食べたり、お酒を飲んで酔っ払っているから慌てて逃げていくのに夢中だったので、大きな大きなねこを確認しなかったのが問題だと思いました。子供の河童は、大きな大きなねこちゃんにお団子を食べてもらおうと親切にいたのに、くまにとっては鼻に中に熱いお団子を突っ込まれて災難でした。それにしてもおばあさんは賢いと思いました。悪い河童たちは、お月見に懲りて他の家にもお邪魔しないといいなあって思いました。貼り絵ですが、おばあさんの嬉しい、優しい表情が伝わってきました。せなけいこさんの貼り絵を見るのが楽しみです。

    掲載日:2011/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • カッパが空を飛ぶ?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    毎年十五夜になると、かっぱからの手紙が届き、ごちそうをたくさん準備しておくようにと言われたおばあさん、ちっともうれしそうではありません。
    ごちそうを作って、おばあさんは物置小屋に隠れていると、山のくまもやってきました。
    なかなか面白いお話。かっぱが空を飛ぶなんて、想像もつきませんが、絵になる情景です。素敵な貼り絵の世界、今回も、充分楽しませていただきました。
    最初と最後の、十五夜のごちそうの違いや、おばあさんの表情の変化にも、ご注目!そして、最後のかっぱの絵、ちょっと気になります。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきなおおきなねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / くれよんのくろくん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット