ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ねぼすけ一年生」 大人が読んだ みんなの声

ねぼすけ一年生 作:長崎 源之助
絵:末崎 茂樹
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1991年
ISBN:9784406020329
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
「ねぼすけ一年生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命の尊さ・重さを考える良い機会

     春だ!一年生!
     と、思い手に取りました。

     新しい生活のリズムを身につけるまで、なかなか時間がかかるもの。
     
     小学校に入学し、少したってからのお話しのようです。
     朝寝坊が、癖になっているケンタくん。
     迎えに来てくれた友だちに先に行ってもらい、どんなに遅く起きてもしっかり朝食を摂らせるお母さん。さすがです。
     家を出て駆け出したところで、…。

     大切なこどもたちを、最近は地域で見守り育てる事が難しくなってきてます。
     親にも、叱責された経験がない子も多いようです。
     ケンタくんたちを叱ってくれた教頭先生の、本意に気づいたケンタくん。
     命の尊さ・重さを考える良い機会に出会えたと思います。
     
     小学一年生に、交通安全教室の前にでも読みたい1冊です。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねぼすけ一年生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぼくと おおはしくん / どうするどうするあなのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / こんとあき / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット