もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふくろうくん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふくろうくん 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1987年03月
ISBN:9784579402557
評価スコア 4.8
評価ランキング 278
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人にも子供にも

    森の中にひとりで暮らすふくろうくんのお話。
    “ふゆ”を家の中に招き入れてみたり、涙をお茶に変えて飲んでしまったり。
    ふくろうくんの姿が、可笑しくも寂しい。
    夜、ひとりで絵本を読んでいたこどもの頃を思い出すような、
    冬にぴったりな大人にもおすすめな絵本です。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感性あふれる

    アーノルド・ローベルが好きなので。
    がまくんとかえるくんの『ふたりはともだち』と同じ雰囲気の装丁で
    とってもいい雰囲気。
    お話の空気感は少し違います。
    登場するのは、ふくろうくんひとり。
    ふくろうくんだけなのに、寂しい感じもなく、
    やっぱりとってもあったかくなります。
    くすくす・・ときにはげらげら大笑い。
    ふくろうくんは、まさに子どもそのもの!
    こういう感性を大切にしたいと思う作品です。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑い過ぎて読めなくなりました

    絵本を読み聞かせながらこんなに笑い転げたのは初めてです!
    ママ、なぜそんなに可笑しいの?と子どももびっくり。
    ふくろうくんのとぼけた行動、大真面目でふくろうくんなりに筋が通っているんです。まさかこんな絵本だとは思わず、意外性があります。笑いました。

    掲載日:2011/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとぼけふくろうくんが最高!

    「かえるくんとがまくん」シリーズで有名な、アーノルド・ローベルさんの本です。幼年童話のジャンルですが、かえるくん・・・と同じように、文章がそれほど長くないので、絵本感覚で楽しめると思います。

    主人公は、タイトルどおりのふくろうくん。
    このふくろうくんのキャラクターが秀逸です。まるで子どものような純粋な(単純な??)気持ちを持っているのです。
    なので、やることなすことちょっとずれているんだけど、それがとてもかわいらしく楽しいのです。

    短めのお話が5話収録されていますが、息子のお気に入りは最後の《おつきさま》。お話を読んだあとのある夜、外を歩きながらお月様がついてくる(ように見える)のを確認して、「ふくろうくんと同じだね!!」と喜んでいました。

    ちょっと長めのお話が楽しめるようになったお子様にお勧めです。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふくろうくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / 14ひきのあさごはん / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ふたりはともだち / どろんこ こぶた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット