しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かぶとむしはどこ?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かぶとむしはどこ? 作・絵:松岡 達英
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年
ISBN:9784834010220
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,700
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏には毎年読みたくなる!?

    4歳男児を抱えるわが家、やはり今年もやってきました!カブトムシ!!
    この絵本は、わが子にとってはどんな図鑑より魅力的な絵本だったようです。図書館で借りたものを何度も、何度も読み返していました。

    その魅力のひとつは絵!
    今にも動き出しそうな、わが家にいるカブトムシそのもののような、とにかく本物そっくりなリアルな絵なんです。

    内容も絵に負けてはいません!
    「この後、カブトムシってどうなるの?」
    そんなこどもの素朴な疑問にしっかりと答えてくれるかのように、カブトムシの一生が分かりやすく描かれています。

    カブトムシを飼うことで、いのちの尊さとか、生きる死ぬということ、そしてなにより、生きているものを愛おしく思う気持ちを養うのかもしれませんね。
    そんな成長を後押しするのに一役かってくれる素敵な絵本でした。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飼う前に読んでほしい

    息子がカブトムシを飼いたがったので、いずれ死んでしまう、ということを説明するために買いました。

    口で言ってもわかっていないようだったのですが、
    この本のおかげで、夏が終わると死んでしまうコト、
    でも卵が産んであるから来年もカブトムシは生まれてくるコトがわかったようです。

    実際に飼っていますが、時々、飼育箱の前に本を持ってきて、説明したりしてくれます。

    奇をてらわず、丁寧だけど淡々と簡潔に書かれているので子供にもわかりやすいようです。
    この先何年も使える良い本だと思います。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぶとむしはどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット