しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かぶとむしはどこ?」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

かぶとむしはどこ? 作・絵:松岡 達英
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年
ISBN:9784834010220
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,694
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ど迫力のカブトムシ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    この本は4歳の子も7歳の子も2人とも楽しんでました。
    土の中の幼虫の姿から始まって、成長していく姿が説明されています。
    見開き2ページで羽化したカブトムシが、夜空を飛ぶ絵の迫力はすごいです。

    私は虫が得意じゃないので、、、、
    子供達も「お母さん、このページは見ないほうがいいよ」と気を使ってくれました(笑)
    卵を産んで死んでしまう場面では「カブトムシってすぐ死んじゃ生んだね」としみじみ言ってました。
    科学絵本だけれど、何か感じるものがあったのかも知れません。

    絵もリアルで、カブトムシの一生が一目でしっかりわかる本だと思います。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の質感までが伝わるような

    松岡達英さんならではの、虫の質感までが伝わるような、絵が素敵です。かぶとむしの幼虫を成虫になるまで飼ったことがありますが、正にこんな感じでした。

    そして、家では観察できなかった細かな成長過程を知ることができて、おもしろかったです。

    循環して生きている生命の力強さ感じました。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぶとむしはどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット