くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

はらぺこかいじゅう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

はらぺこかいじゅう 作・絵:ニーアム・シャーキー
訳:中井 貴惠
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784893093240
評価スコア 3.88
評価ランキング 29,434
みんなの声 総数 7
「はらぺこかいじゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えー!

    パパが図書館で借りてきた絵本です。

    「われこそが世界一のはらぺこ怪獣」と怪獣が出て来るんですが、その後小さなねずみが、自分こそ世界一のはらぺこ怪獣と出てきます。次々出てくるのですが、動物の登場の仕方がとっても可愛く面白い。長女は毎回動物たちが出てくるとこの動物のセリフに笑っていました。あとこの絵本読んでて気持ちいいです。リズミカル!

    ただ、終わりは「えー!」って思ってしまいました。でも楽しめますよー。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「怖い」そうです・・・

    いろんな動物が食べっぷりを自慢しあう楽しいお話です。
    でも、最後が衝撃的でした。

    息子が固まっているのが、はっきりとわかったので
    「どうした?」と聞いてみたら「怖い・・・」と言っていました。

    確かに、この終わり方、私も「あっ・・・」と思ってしまいました。
    コレを笑い飛ばせるママの子はきっと笑い飛ばせるのでしょうね。
    笑えない私の子供はやっぱり笑えないのでしょうね。

    絵がかわいいだけに、楽しむことが出来ず残念でした。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感があります

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    「かいじゅう」って言葉がつく絵本に、やたらくいつく次男が借りてきました。
    いろいろな動物たちが、「誰が世界一のはらぺこかいじゅうなのか」を競うお話です。
    読んでて、リズム感があって楽しかったです。
    意外にたくさんの動物が出てくるので、ちょっと長いかも?ですが、子供は「つぎはこれかぁ!!」なんて言いながら楽しんでいました。
    絵も ポップでかわいいです。
    年中の息子に読みましたが、確かお兄ちゃんがもっと小さかった頃にも読んだ覚えがあります。小さい子でも、絵でも充分楽しめるかな?と思います。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はらぺこかいじゅう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット