ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

へんしんでんしゃデンデコデーン」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

へんしんでんしゃデンデコデーン 作・絵:みやもとただお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784251009388
評価スコア 4
評価ランキング 18,238
みんなの声 総数 12
「へんしんでんしゃデンデコデーン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • デンデコデーン

    3歳5ヶ月の電車好きの息子に図書館で借りてきました。

    魅力的な大胆な絵。
    「デンデコデーン」という何だか意味不明の勢いのある言葉に
    息子は大喜びです。
    男の子が一人で寝て、電車の夢を見るというストーリー。
    赤ちゃんのおしっこになってちんちんがら出てくるというところに、
    息子は大受け。

    この主人公の男の子には、同居の家族がたくさんいるんですね。

    息子はとっても楽しかったようでした。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きにはちょっと耐えられません

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。電車が好きなので読んでやったのですが、ちょっとこれはいけませんね。

    初めて一人で寝ることになったので、大好きな電車の夢をみて淋しさを紛らわそうとしています。電車の運転手になってデンデコデーンといいながら、いろいろなところにいったり、お父さんやお母さんがいろいろなものに変身したり、また電車自身が姿や形を変え、奇想天外な世界を旅するお話です。

    絵が少々奇抜なのもあるのかもしれませんが、電車好きとしてはこういう変身の仕方や捕らえ方はいかがなものか、と思えるものばかり。息子は特に興味をしめすことなく、へんなはなし、で終わってしまいました。いろいろな電車の絵本を読みましたが、こういう展開は理解しがたいのでしょう。あまりお勧めできる本ではありませんでしたね。

    掲載日:2011/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがおにいちゃんだ

    大家族の中で育ったゆうくんは、「大きくなったから今日から一人で寝

    なさい」と言われ不安になります。ゆうくんの夢の中での心の葛藤、本

    音が見え隠れして面白いと思いました。

    「デンデコデーン」がリズミカルにお話も軽快に進みます。

    電車に変身したゆうくんは、明日も続きが見たいから、「一人で寝たい

    」とまで、一晩で成長しました。

    おにいちゃんになった気持ちも上手く表現されていると思いました。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へんしんでんしゃデンデコデーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット