モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おひさまぽかぽか」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おひさまぽかぽか 作・絵:笠野 裕一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784834019681
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,911
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「ふわ〜」とあくび

    おばあちゃんが縁側に敷いた布団に、次々と動物たちがやってきてお昼寝をするお話です。
    動物たちがみんな「ふわ〜」とあくびをしながらやってくるのが面白く、ページを開くたびに娘も「ふわ〜」とあくびの真似をします。
    私も一緒に「ふわ〜」。こんな風に絵本を読んでいるうちに本当に眠くなってくるから不思議(笑)。
    穏やかな雰囲気の中で読める絵本です。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちのよいお昼ね

    縁側に干した布団に猫、おばあちゃん、にわとり・・・と色々な人や動物がやってきて、ぐうぐう昼寝をするお話し。

    ぽかぽかの太陽に干した布団がとっても気持ちよさそう。
    みんなが並んで昼寝をしていて、ついつい私も昼寝がしたくなってきます。

    最後におばあちゃんが大きな伸びをしたと思ったら、一緒に寝ていたはずの動物と男の子が消えてしまうので、実はおばあちゃんの夢のお話なのかなとも思いましたが、真相は?どうなのでしょうか

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほかほか

    笠野さんの絵は丁寧で大好きです。
    お布団を外に干して、ほかほかって
    みんな分かってますよね。
    もうここで昼寝するしかありません。

    みんなが小さく丸まって昼寝する姿がよかったです。

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんがわっていいなぁ〜

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で、紹介しました
    一昔風の風景に、読み手のほうが懐かしさを感じます
    次々とやってくるお昼寝希望の方たちの寝像が毎回ずれて行くところが、面白いです
    読み終わるとちょっと自分もお昼寝したそうな様子でした

    掲載日:2011/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あくびが出てくる

    結構長めの絵本を好む息子には単純過ぎるかと思っていましたが、「ふわ〜」とあくびするところや、次々と動物たちが登場するところなど、結構気に入っているようです。

    あくびに声はともなわないので、あくびを文字で表現するのは難しいのですね。文字の通り「ふわ〜」と読んでもあくびらしくならず、結局口を大きく開けてあくびのしぐさをしてしまいます。

    そうしているうちに本当に眠くなってしまうので、うちでは寝る前に読むようにしています。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。お昼寝がとーっても楽しくなるような本です!気持ち良さそうにみんな寝てるもんだから孫もお昼寝したくなったようで、「ねんねー」と言ってその場に寝転んでしまったくらいです。孫は「ぽかぽか」と言う言葉も覚えました。この言葉の響きが面白いのか良く意味も無くぽかぽかと1日に何度も言ってます。

    掲載日:2010/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ふわー」

    読んでいるうちにすぐに眠たくなってしまう、気持よくもキケンな絵本です。
    登場人物たちの無防備で気持ちよさそうなことといったらありません。
    身近な生き物たちが出てくるので子供も得意気に名前を口にして楽しそうです。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい縁側

    娘のひおばあちゃんの家の縁側を思い出しました。
    布団を取りこみ、縁側で気持ち良くひなたぼっこ。
    縁側に気持ちのよい風が流れてきそうです。

    いろんな動物たちが、気持ちのよさそうな縁側の
    布団に誘われて眠りに来ます。
    もう入れないんじゃないのと娘も言いますが、
    うまいこと一枚の布団に収まっていく動物たち。
    皆で仲良く気持ちよさそうでした。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽかぽかが伝わってきます

    一緒にお昼寝したくなるような、とても心地よいお話です。

    おひさまぽかぽかの暖かい日、おばあちゃんが縁側に布団を干します。
    そこへ動物たちが次々やってきて、布団の上にごろん!
    一緒にお昼寝を始めます。

    みんなが気持ち良さそうにお昼寝する姿が、とにかくうらやましい

    わが子のお昼寝タイム、母のかけがえのない休憩時間なのです。
    やりたいこといっぱいあるし、こっそりお茶したいし。
    でも寝かしつけしたまま、一緒に寝てしまうことも。

    こどもだけでなく、大人もこのお話の心地よさがわかるのではないでしょうか。

    掲載日:2010/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばも楽しい

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

     「ぐうぐう」「ふにゃふにゃ」「ぐるぐる」「ふむふむ」「くうくう」「すやすや」「ぶうぶう」と寝言やいびきがいろいろで、2歳の娘と一緒に聞いていた6歳の娘がおもしろがっていました。
     2歳の娘は、大好きな動物がたくさん出てくるし、寝言の言葉がおもしろいらしく私や姉に何度も繰り返し読ませては、言葉をまねて喜んでいました。
     ページが変わるたびに寝相が変わるのもおもしろいですよ。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おひさまぽかぽか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / くだもの / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット