もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,420+税
発行日:1983年9月
ISBN:9784001109214
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,224
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 黄色い帽子のおじさんとの出会い

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    アニメでおなじみのおさるのジョージ。
    絵本が原作で、何冊も出版されていることは知っていましたが、このお話を読んだのは初めてです。ジョージは実はアフリカに住んでいて、黄色いの帽子のおじさんに連れて行かれたのだとはじめて知りました。

    勝手に連れて行かれるというのは、大人としては何だかなぁ…と思ってしまうのですが。ジョージ自身はとっても楽しんでいるようで、良かったです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった連れてこられたいきさつ

    光吉夏弥さんの訳の本を読んでいるので、ひとまねこざるのシリーズも読み返しています。

    でも、ジョージの連れてこられたいきさつについては、知りませんでした。

    黄色いおじさんとの縁が深そうですが、最初は捕まえられたというのは、衝撃の事実でした。

    それ以外はいつもの知りたがり屋のジョージですね。息子はアニメで見たものとは少し違うなんて言っていました。

    読んでいると、アニメのお笑い場面のようなところもあって、アニメーションになるのはうなずけます。

    息子はふうせんのエピソードでは、お金を払わずに返せばよかったのにと言っていましたが、そんなわけにもいきませんよね。

    子どもの頃は思いませんでしたが、大人になってから読むと、子どもがこんなことをしたらと、ハラハラします。

    何をしても懲りないところと、丸く収まってしまうところは、相変わらずだなあと思いました。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット