貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし」 大人が読んだ みんなの声

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,420+税
発行日:1983年9月
ISBN:9784001109214
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,603
みんなの声 総数 44
「大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どものあこがれ?

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    図書館の職員さんに薦められました。

    おさるのジョージは、小さい子どもに重なるところがあります。
    好奇心旺盛で、そのためにいろいろなトラブルを起こしてしまいます。
    人間の子どもだって、大人が止めなかったら、だれもがやってみたいと思うでしょう。
    この絵本で、好奇心のまま行動を起こすジョージにうらやましいと思うでしょう。
    その一方、こんな大変なことになるんだと、想像力を養うことになります。

    大人になって、子育てをするときにも役に立ちそうです。
    見返しのブルーの背景にして、電線の上を闊歩するジョージが素敵ですね。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット