だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

これはのみのぴこ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

これはのみのぴこ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年
ISBN:9784914985011
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,678
みんなの声 総数 99
「これはのみのぴこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新鮮な絵本

    こういった絵本は他に見たことがないような?
    そういう意味で印象に残る作品です
    絶対覚えられないだろうと思ったのに
    2、3度読んで本をとじて
    これはのみのぴこ〜
    から始めてみると
    全部言えた!
    ちゃんと絵が浮かんできて言えるから不思議でした
    自分の脳トレにもなった気がします
    息子も応援してくれました

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疲れます

    読んでいるとだんだん早口になってしまいます。

    リズムをつけて工夫して読むのですが、だんだんに言葉が増えて一気に

    読もうとして息が続かなくて疲れました。

    反面、孫はとても嬉しそうです。

    ハア、ハアして読んでいる私をみるのが面白いのでしょう・・・・

    疲れるのですが、もう一度挑戦しようとしている自分に頑張れました。

    ページを捲る毎に言葉を重ねて言葉遊びの絵本です。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地よい言葉あそび

    始めに,のみのぴこが出てきて,1ページごとに言葉が加わっていきます。
    言葉遊びですので,ストーリー的なものはあまりないのですが,和田誠さんの絵も楽しく,読んであげると,子供も一緒にマネをします。
    5歳になった今でも,時々読んでとせがんできます。
    ただ,最後は文章が長くなり,読む方も早口になってしまい,寝る前に読んであげるのには,大変かなと思います。

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「これはのみのぴこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット