庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

これはのみのぴこ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

これはのみのぴこ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年
ISBN:9784914985011
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,675
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しみ方次第の本

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    幼稚園でとても上手に読んでいるお母さんがいました。
    すると、子供達もたちものってくるんです。私が以前に自分の子供に読んだときは、あまり受けなかったです。
    読み手次第の難しい本かな・・と言う印象を持ちました。

    別の読みきかせでは、おとなが一人一ページずつ読んでまわしていくというイベントをして
    いちばん難しいところを校長先生に読んでもらって受けたそうです。

    「これはのみのぴこです」から、だんだん言葉がふえていく言葉遊びの本です。
    どうやってこの本で楽しめるか、こちらも試されてるような本だなあと思いました。

    でも実はこんなことを書いてますが
    一人でこっそり読んでくすっと笑うのが、私の性分にあってます(笑)

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読みの練習に

     5歳半孫娘に。
     手にしたときは、「おじいちゃんはまた変なのを・・・、」というような顔をしていましたが、読み進めるうちに、笑い声がでてきました。

     そのうちに、「○○ちゃんは、どのページなら読めるかな」と挑発してやると、見事に最終ページをスラスラと読み、「どうだ」と得意げな顔をしていました。
     これだけ繰り返し耳にすると、覚えてしまっていたのでしょうね。
     長文の読みの練習には最適ですね。(笑)

     それと、万物のつながり(関係)を意識する感覚を養うにも最適でしょうか。(笑)

    掲載日:2008/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • だんだん意地になる、笑

    この絵本、大好きです。

    とにかく面白い。声に出して読むとなおのこと面白いです。
    でも、読んでいるとだんだん一気に読み切ろうと意地になるんです、笑。
    読めたら、よっしゃー!と意味不明の達成感があります。笑

    子供ウケもバッチリです。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが、ミソ!!

    • エミタクさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    知り合いの方が読み聞かせをしてくれたのが、
    この本との出会いでした。

    5歳の娘がえらく気に入り、本屋さんで探しましたが、
    なかなか出会えず…ネットでやっと見つけ、購入しました。

    「これはのみのぴこ」から始まり、
    「これはのみのぴこのすんでいるねこのごえもん」…と、
    ページ毎に前のページに関わる人が増えていき、
    長文になっていくというお話です。

    保育園でも読み聞かせをしたら、
    うちの娘と同じ年中さんに受けがよかったです。
    何かあるんですかね…

    はじめは、長文を読む私も苦戦しましたが、
    読み慣れるとある程度までは、暗記するようになりました。
    こども達も同じように、暗記していてびっくり!!
    繰り返し繰り返しが、楽しいお話です。

    まんがよんでるお母さんや、おすもうさんなども登場していて
    そこも笑のツボでした◎ 

    掲載日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息継ぎなしに挑戦しよう

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     和田誠・谷川俊太郎のゴールデンタッグの言葉遊び絵本。

     これはのみのぴこ…に始まり、ページをめくるごとに左ページにテキストが1行づつ増えていく積み上げ歌形式で右ページにはそれに対応する人物が描かれる構成。手書き文字と絵が一体となっている。

     「これは」でそのページの人物を指さし、一息にテキストを読み切る。ページをめくるたびにだんだん息が切れる苦しさとの戦いが見どころである。

     ところで…マザーグースにある有名な積み上げ歌「これはジャックのたてたいえ…」も数々の絵本になっていてそれもまた面白いのだが、それはまた別な話…

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょに暗誦?

    子どもが幼稚園で借りてきた本です。ページが変わるたびに、言葉が増えていきます。読むほうは少々大変ですが、子どもは大喜び。同じ言葉の繰り返しって、子どもは好きなんですよね。終わりが近づくころには、子どもも一緒になって「これはのみのぴこ……」と言っていました。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめはゆっくり、だんだんはやく

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     はじめはゆっくりと読み始め、最後は早口言葉のように読んでいます。
    兄たちもとても大好きでしたが、娘もすっかり気に入った様子で、暗唱しようとしています。
     中でも「…どろぼうにとまとぶつけたやおやさん」がお気に入りのようですそこになると声を出して笑っています。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「これはのみのぴこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット