ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

これはのみのぴこ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

これはのみのぴこ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年
ISBN:9784914985011
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,808
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 結構疲れる、でも可笑しい

    かなり前にテレビ絵本という番組で放送されていて
    変わったお話だなあと思っていて 読んでみたいと思いつつ
    なかなか出会えない絵本だったので 見つけた時には嬉しくなりました。

    “これはのみのぴこ”から始まって
    どんどんどんどん文章は長文展開となっていきます。
    親には試練の絵本でしょうかね。
    読み重ねるうちに 左ページの文章の余白が怖くなってきます・笑
    でも“こどものまんがを読んでるお母さん”とか“銀行員とお相撲さんがピンポンをする”とか面白い人が沢山出てくるので子どもは面白がっていました。
    そして最後にはすごくおさまりがイイというのは
    谷川さんならではだなあとただただ感心してしまいます。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • 反応がそれぞれ

    息子の小学校で読み聞かせボラをしています。
    まず1年生のクラスで読みました。「保育園で読んだ!」など知っている子どももいましたが、1ページ進むごとに、あははは、と笑いがおこりました。2年生のクラスで読んだ時は、はじめは笑っていましたが、後半一緒に大きな声で、読んでくれました。3年生のクラスで読んだ時は、知っている子が次のページはどうなる、ということを周りのクラスメートに説明していました。初めての子どもたちは一文ずつ増えていくことに「え〜?!」と言いつつ笑ってくれました。
    4年生で読んだらどうなるか、今から楽しみです。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 力技の連鎖関係

    最初、ねじめ正一さんの詩と勘違いしてしまうほどの、パワーあふれる内容です。
    いぴっきののみに、次々と関連する人間や動物がつながっていくのですが、読んでいるとついつい一息で読みたくなるので、だんだん息切れしてきます。
    その感覚がまたたのしい絵本です。
    のみのぴこが棲んでいるねこのごえもんと、シャルルに棲んでいるのみのぷちが知り合いだったら、ループ完成ですが、それは読者に任されているようです。
    ひょっとしたら読み手の方が楽しいかもしれません。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き

    娘たちが小学校1年のときに読みました。
    今でも見ないで言えるほど、何度も読んで、覚えた絵本です。
    すでに6年になった娘たちですが、たまにこの絵本を開くと、声をそろえて暗唱します。
    言葉遊びが楽しめる、小学生にお勧めです

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪文のよう

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    娘が面白いと読み上げてました。
    途中で口が疲れて代わって、と。
    手描き文字のフォントで読みやすいようです。

    これはのみのぴこ、から始まり、
    少しずつ次の文が繋がった説明が増えていきます。
    ページが進むごとに読むのは大変に。

    ようやくのみのぷちに辿りつき、
    絵本を閉じて娘が一言。
    「でもさー、のみのぴこって何?」
    さんざん口にしたその言葉、
    娘は蚤という生き物も知らないし、
    ピコが名前だってことも気づかなかったみたい。
    わからなくて読んでいたんだ・・・
    その呪文のような文が面白いみたいです。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    1年生の息子が学校で読んでもらい面白かったからと
    また借りることになりました。

    とにかく読むのが大変です!
    というか息をするのが大変?!
    1年生の息子でも十分読める内容なので、息子に読んでもらい
    息子ケタケタ笑いながらも一生懸命読んでました。

    お話に中身があるわけではないのですが
    面白く読めるので、絵本嫌いのお子様でも大丈夫じゃないでしょうか。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音読が楽しい♪

    この本は私が大好きな絵本の1つです。
    が、我が息子が3〜4歳くらいのときに読んだときには反応がもう一つ・・・
    まだこの面白さがよく理解できなかったのでしょうね。

    その後、6歳になった息子に満を持して読ませてみたら・・・大爆笑でした!
    1ページ目。1行しかない文章と大きな余白にちょっと不思議そうな顔。
    2ページ目。3ページ目・・・
    ページをめくるたびにどんどん増えていく文章に大笑い。

    最初は黙読していたので、「声に出して読んだほうが面白いよ」とアドバイスしました。
    音読を始めた息子、あまりに面白かったらしく、笑いすぎてなかなか読み進めないくらいでした。

    やっぱりこの本は、1ページを一息で読むとより面白いですよね。
    息子はひぃひぃ笑いながら、最後のページは3回も息継ぎしちゃったーなどと言っていました。

    今度は幼稚園の読み聞かせ会でも読んでみたいなと思います。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

     学校で、谷川さんの詩をたくさん暗唱いている娘。この本も、まるで早口言葉のように、すごい速さで、すらすら読んでくれました。
    でも、あと少しのことろまでくると、さすがに疲れたのか、残りのページ数を確かめ、「あぁ、ここで終わりかっ。じゃあ、がんばれる!」と、もう1度気合を入れ直して、最後まで一気に読み通しました。

     本当に谷川さんは言葉あそびの天才だなあ、といつも感動してしまいますが、和田さんの絵も、楽しさを倍増させてくれますよね。
    お二人のコンビによる作品、「あな」や「ともだち」、「1ねんせい」など、大好きな作品がたくさんあります。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴこ?

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    小1の息子が学校で読んだ!と勇んで借りてきた本。
    勢いよく読んでくれた。
    文章は単純、ひらがなで読みやすい。
    早口言葉みたい。
    リズムが何とも面白い。
    表現がおもしろくて、息子は笑いながら読んでました。
    私は、”とまとぶつけたやおやさん”がすきです。

    オチもなかなか!
    何度読んでも飽きずに読める本です。

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な思い出を絵本に託して。

    ひらがなを勉強し終わり、文字を読むことに興味を一番もっている時期に子ども達に読み聞かせてあげます。
    すると、食い入るようにじっと絵本を見て、お話しの展開に笑い声を上げながら聞いてくれます。時には、文章を一緒に読みながら(途中から覚えちゃいますからね!)楽しい時間を過ごすことができました。

    読み終わったあとには「先生、かして!!」とたくさん手が伸びて、図書室の机の上に広げて、みんなで声に出して読み始めました。この絵本、全てひらがなで書いてありますので、文字に興味を持ち始めた子供達が読むのにうってつけです。また、同じ文章が必ずでてきますので次第にすらすら読めるようになるというところが、子ども達に「読む」という行為に自信をもたせていってくれます。

    また、読み聞かせてもらうことから「友達へ読み聞かせてあげる」「自分で本を読む」方向へ移行させるにも丁度良い本だと思っています。教室に一冊。自宅にも一冊。いかがでしょうか。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「これはのみのぴこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がまんのケーキ / あけましておめでとう / きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

全ページためしよみ
年齢別絵本セット