あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

これはのみのぴこ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

これはのみのぴこ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年
ISBN:9784914985011
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,674
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 無条件におもしろいです

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    息子が2〜3歳くらいの時に一度読んであげたのですが、覚えていなかったようで、図書館にあったので、再び借りて読んであげました。

    7歳になった今、だんだんと文章が長くなっていく面白さや、それが一人の登場人物の説明なんだということがわかったようで、とっても楽しそうに聞いていました。

    私が大好きな本ですが、それを嬉しく楽しく聞いてくれている様子を見ていると、きっと、何歳であってもこんな感じで聞いているんだろうなあと、思いました。

    テレビ絵本に出ていましたし、小学生低学年くらいまでなら、楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • どんどんつながっていきます

    このお話は、ノミのぴこがのっていた猫から始まって、どんどんその関係する人につながっていくお話でした。うちの子はどんどん増えていく文字にうけていました。「なんかどんどん人がいっぱい出てきて面白い〜!」と言いながら笑って楽しそうに聞いていました。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパも対抗して

    小学校1年生の娘が学校の先生に読んでもらってとても楽しかったらしく、「これはのみのぴこっていう本買って!」と言ってきました。そんなことを言うのは珍しいので、よっぽど気に入ったようです。
    早速、自分で読んで楽しんでいます。あまり音読が上手な子ではないのですが、この本のフレーズは繰り返し読んで覚えてしまったようで、スラスラと読んでいます。
    聞いていたパパも対抗して読んでいました。パパが読むのをつっかえると子どもはとてもうれしそうです。でもパパはより早口によんだりと必死になっていました。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパもにやり

    • りとるさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳

    言葉遊びが楽しい本です。
    むすめが好きで図書館で何度も借りていました。
    小学校で読み聞かせをするようになり更に何度も借りていたので、とうとう手元に欲しくなり購入しました。
    タイトルは一見「どういう本かな?」と思いますよね。
    家でなにげなく置いておいたらパパもどうやら気になったのかペラペラめくって読んで、最後ににやりとしていました。
    大人も子どもも楽しめます。
    読み聞かせするのも、たどたどしかろうとそれなりに面白く聞こえるのがすごい!

    掲載日:2013/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑

    小学1年生の息子が図書室で借りてきた本です。

    「のみ」の「ぴこ」のお話なんですが、 
    1年生には繰り返し繰り返しの言い回しが面白いみたいで


        ひとりで 「 大爆笑 」 していました!!


    ただ最後の2ページくらいは

          「ママ読んで〜」
      
            ってギブアップしていました(笑)

    読んであげるなら、3歳くらいからいけそうですが、自分で読むなら小学生くらいからおすすめです。

    シンプルな絵+シンプルな文章で男女ともに喜びそうです。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなしかいで盛り上がりました

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    NHKのてれび絵本で初めて見た時に「これは斬新!」と感動。
    その番組でその絵本を読んでいるのが作者の谷川俊太郎さんご本人だったのですが、息子(たしか幼稚園の年中の頃)がテレビに向かってブツブツ真似しながら読んでいる姿がまたまたオモシロくて…。小学生になった今でもこの絵本のトリコです。

    先日、小学校のおはなし会で読んだところ、「おもしろーい」と声を上げる子がいたかと思うと、途中からみんなが一緒に声を出して読んでくれておはなし会がとても盛り上がり、楽しんでもらえました。

    読み手はちょっと大変ですが、同じ文の繰り返しなので子供はすぐに暗記しちゃいますね。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むの、大変です

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    1年生の国語の教科書に紹介されている1冊。
    大きく息を吸って・・・がんばって読み聞かせに使いました。

    この本、受けの良いクラスとさほどでないクラスがあるようで、
    今回は後者のクラスでした。そうなると、苦労が報われない気分になります・・・

    喜んでくれるところでは、「・・・おだんごやさん」の辺りから
    次は何!?と期待でいっぱいになります。
    まだ練習が足りないので最後のページを一息に読み通せないのですが・・・作者の谷川さんは一息で読まれるそうです。
    いつか一息で読みきって拍手をもらいたいものです。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃的でした☆

    こんなのもありなんだ!!と衝撃的でした。


    言葉がつながっていく面白さ、読み手によってもいろんな面白さが伝わってくる絵本かも。

    淡々と読むのもよし、だんだん早口で…もよし、子どもと一緒に声を出して読むもよし・・・。

    読み聞かせ会にもお勧めだと思います。

    谷川俊太郎さんの世界をもっと、のぞきたくなる1冊です。

    小学生なら、暗記しちゃいそうですね。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後ろからも!

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    7歳になる娘が、久しぶりにこの絵本を持ってきました。
    普段は息が続くようにと、一気に読むのですが、言葉が届きやすいように
    ゆっくり、ゆっくり噛みしめるように読みました。

    最後の「のみのぷち」まで来た時に、「戻ったね〜」と言い合ったのですが、
    ふと、これを逆に読んでいったら面白いんじゃない?と逆走してみました(笑)

    これはのみのぷち
    これはのみのぷちのすんでいるねこのしゃるる
    これはのみのぷちのすんでいるねこのしゃるるが かおをひっかいたほるんのせんせい

    …結構むずかしかったけれど、面白かったです!1粒で2度おいしく楽しみましょう♪

    掲載日:2008/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「これはのみのぴこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット