だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

なりました」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

なりました 作:内田 麟太郎
絵:山口 マオ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784790251156
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,361
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物がこんなことをしました。
    においをかぐ、てつぼうをする、家をつくる、体をきたえる、

    すると、あれれ、〜になりました!


    とても自由な発想で、自由なものになるのです。

    何にもとらわれないで、自由にいろんなものになれるってすごくいいな、と思います。

    大人が見れば、そんなことありえない、ものですが、子どもにとっては、どんなにありえないことも、自由なものを見せていいと思います。

    そうした想像力を使って自由に空想できる、子どもの力を大切にしたいと思いました。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なりまっちゃ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    最近、息子が一度読むなりはまったのがこの絵本。
    とくに最後のタコが最初に読んだ時からのお気に入りのようです♪
    「なりまっちゃ」と言っては、自分でも繰り返し読んでいます。

    私はこの絵本と数年前に出会ったのですが、この「え?これがカバ?」と
    言いたくなるような、山口マオさんのゆる〜い絵がなんとも言えず、
    いつか子どもたちとも読もうと思っていました。
    夏休みの帰省中にようやく購入。私が娘や息子に、パパが息子に、
    娘が息子に、息子が自分で、とぐるぐる家の中でも読まれています。
    今日、薄長いスポンジを見つけた息子が、それをぐるぐる巻いて、
    「あらあらかたつむりになりまっちゃ」と言ったのが、ツボったので、
    その後しばらくは「なりました」をそらで復唱して遊んでました♪

    すぐに文章を覚えられるのは、リズムの良さと、「まする」という言葉、
    そして絵の面白さが揃っているからでしょうね。一押しの絵本です。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なりました」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット