ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

つんつくせんせいとつんくまえんのくま」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

つんつくせんせいとつんくまえんのくま 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784577023624
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,677
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もうどっちがどっちだか・・・

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。つんつくせんせいシリーズにはまっている息子はにこにこ顔。今回は山に遠足に行くのですが、山小屋が実は2軒あって、つんくまえんのものと人間のものとどっちがどっちだかわかりません。それを知らずに、おっちょこちょいのつんつくせんせいが、つんくまえんのくまたちとニアミスをしながら、山小屋や遠足を楽しむというストーリー。お互いにお互いの存在を知らないから、なんとかなっていますが、これが鉢合わせになったらどうなったのやら・・・。

    このストーリーのベースには「3びきのくま」があり、常に「3びきのくま」に似ているねというくだりもありますし、設定もそっくり。3びきのくまを予め読んで知っているとわかりやすいかもしれませんね。うちは知らなかったのですが、それでも充分理解できたと思いますよ。スープを飲んだり、イスを壊したり、ベッドで昼寝をしたり・・・。2軒の山小屋もどちらがどちらのものだかよくわからないままで進行していきますが、それもあまり重要ではないので、なんかあべこべのままおもしろかったね、で終わる、相変わらずのおっちょこちょいせんせいが息子は楽しかったみたいです。そういうあべこべさが楽しめるなら、オススメですね。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つんつくせんせいとつんくまえんのくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット