だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

落語絵本9 そばせい」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

落語絵本9 そばせい 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784861010248
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,834
みんなの声 総数 25
「落語絵本9 そばせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 真剣に・・・

    • きぃけさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子15歳、男の子13歳、女の子11歳、男の子9歳

    そばせいを読むにあたり、うちで練習していたら

    主人が「これは低学年には少し残酷なのでは?」
    と。

    ユーモアととれば大丈夫なのでは?と思い

    強引に読み聞かせしましたが、

    たまたま読み聞かせの時間に低学年は校外学習のため

    結局、5年生の男子が来てくれました。

    どんな反応か、こちらも興味津々でしたが、

    食い入るようにお話の世界に吸い寄せられていました。

    最後のおちで「なるほど!!そういうことか^^」と大変感心し、納得してくれていたので、こちらも充実感がありました。

    落語本はやはり、間合い等何度も練習してから披露すると、良い一層子どもたちに伝わりやすいと思います。

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本9 そばせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット