あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

落語絵本9 そばせい」 大人が読んだ みんなの声

落語絵本9 そばせい 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784861010248
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,835
みんなの声 総数 25
「落語絵本9 そばせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖いけど、オチがすごい!

    正調?の落語ではお聞きした事はないのですが
    おはなしかなんかで
    聞いたか
    絵のない本で読んだか
    想像で最後の「オチ」を
    なるほど〜
    と、感心した記憶があります

    似たようなおはなしだったかもしれません

    川端さんのは絵の雰囲気が
    ぴったり!ではないでしょうか
    で、遊び心も好きなんです

    「信州そば」の幟と
    「信州信濃のそばよりも
    わたしゃあなたのそばがいい」
    とか一茶さんがいる!とか(笑

    そう思っていると
    大蛇の迫力!!
    目が光ってる!!

    その大蛇
    表紙にもいるんですよね、実は

    そばせいさんの食べっぷりと
    その容姿の変化も
    縦のこまわりで、とてもわかりやすく
    そして、ラストシーン
    これは・・・!!
    衝撃的かも

    想像以上なリアルさに
    怖がる子もいるでしょうね

    でも、頭の中で想像出来ない子には
    わかりやすくていいように思います

    「オチ」って、すごい!と思わせる作品です

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 腹八分目がいいな・・・・・・

    そば清さんのようにそば好きな私には、ちょっと「腹八分目がいいな・・・・・」と考えてしまいました。岩手で、バスツアーでわんこそばの大会(?)に、なんと一位に輝いてしまった私なので、食べ物には食べすぎの傾向があるので、怖い結末に自分を重ねてしまいました。落語のオチだからと割り切れない私でした。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホラー落語です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    川端さんの落語シリーズが大好きなので読んでみました。

    川端さんらしくリズムよいテンポで、そばの好きな清さんと、その食べっぷりを賭け事にしようとする蕎麦屋の客との駆け引きが進みました。
    最初はそば15枚だったのに、40枚50枚になっていきます。せいろが積まれていく絵は視覚的にも面白いし、楽しく読んでいたのですが、衝撃的なオチが来ました。
    思わず読みながら「え?」と声を出してしまいました。人は自分の分を超えた欲を出してはいけないということですね。

    落語というと、最後はクスっという感じの落ちが多いと思っていて、そのつもりで読んでいたのですが、なかなか、ホラーな落語でした。

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賭け事と大食いの危うさ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    そばの大食いで有名な清さん、「そば清」と言われています。
    どれだけ食べられるか賭け事をしているときに、うわばみの消化薬と思われる赤い草を口にしますが・・・

    予想もしなかったオチに、ビックリしてしまいました。
    消化にいいと思っていた草が、実は意外なものだったということで、お話的にはとても面白いです。
    ただ、個人的にどうしても人が死んでしまう話は笑えないもので、ラストに気持ちのよさを味わうことはできませんでした。
    川端さんの絵が工夫されていて、残酷さがないのはよくできています。

    後記に、賭け事の危うさを強調したとのお話がありましたが、最近大食いも何かと問題になってきていますよね。
    鼻からそばを出しながら必死に頑張る清さんには、思わずプッとふきだしてしまいましたが、やっぱり腹八分目がいいですね。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本9 そばせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット