ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ちいさなたまねぎさん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなたまねぎさん 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784323001890
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,977
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 新しい世界を見せてくれたみたい

    始めは図書館で借りてきて読みました。
    私としては、ネズミさんが悪者で、他のみんながやっつけるって話の展開が今まで読み聞かせてきた絵本には無いタイプだったし、なんだかネズミさんをいじめてるみたい?な気がしてしまってかわいそうだなあ・・・なんて思っていたのですが・・・

    息子は大のお気に入りになり、こちらで購入しました。

    自分でネズミ役になりきってみたり、「これをほうたいにしなさい」なんてキャベツさん役になりきってみたり。今までにない絵本の楽しみ方をして、親としてはびっくり。
    みんなでやっつけよう!みたいなドキドキ感がいいのかなあ。

    いままで親の趣味で読み聞かせをしてきたかなあなんて反省したり。
    いろいろな世界を見せてくれるのが絵本のいいところですね。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 台所合戦

    娘にもなじみ深い野菜の活躍する話だったので購入しました。

    シンプルでかわいいのに品のある切り絵が特徴的です。
    夜の間にねずみにかじられたじゃがいもを守るために、
    台所の野菜と調理道具が一致団結してねずみと戦う、素朴なお話ですが、
    このねずみが暗闇に音もなく登場するシーンが、結構こわい!
    他のページはかなり和やかな雰囲気なだけに、思いがけずひやりとさせられます。
    このちょっと底の知れない闇の感じは最近の「キッチン」になく「台所」ならではなあ、と
    思わず田舎の祖母の家を思い出して懐かしくなりました。

    娘のお気に入りは、お皿やお玉など調理器具が奮起するシーン。
    日々のおままごとで見慣れているからでしょうか。
    反対に、意外にもたまねぎさんやじゃがいもなどの野菜グループには興味も薄く、
    オチの、ねずみがたまねぎをかじって涙するところや、
    にんじんが恐怖に青ざめて緑色に変色する小ネタも、いまいちぴんとこない様子でした。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵本です

    頭をかじられて泣いているシーンからはじまる、このお話。その絵がまず可愛いです。ニンジンやキャベツにやさしくしてもらい、そして食器たちが打倒ねずみ!と奮い立つ。せなけいこさんの独特の絵、野菜や食器それぞれに顔もあり、怒ったり泣いたりと表情豊かでとってもかわいらしいです。娘、セリフをまねてみたり、食卓でジャガイモをみると「ねずみにかじられるよねー」なんていっています。

    文章の中、野菜の後ろにそれぞれ「さん」がついています。この「さん」がついていることで日常動かないものにもほんとはこんな世界があるんだなぁなんて思えてしまいます。何度みても楽しい絵本です。

    掲載日:2012/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーが食べたくなるような

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳4カ月の息子と一緒に読みました。
    玉ねぎ、人参、キャベツと色々な野菜が出てきて
    なぜかカレーが食べたくなりました。
    ネズミに頭をかじられたじゃがいも。じゃがいもを守ろうとキッチンの鍋ややかんやら色々な道具が頑張るけれど、失敗するページが私は楽しくて好きです。
    息子にどこが好き?と聞くと、ちょっと怖いところが好きと言っています。
    玉ねぎをかじると辛いことや、玉ねぎの汁で涙が出てくることなどまだ息子が経験したことはないけれど、その時に、またこの絵本を思い出して読みたいと思います。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなけいこワールド

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「ねないこだれだ」が大好きな娘は、病院の本棚でこの本を見つけてすぐに「読んで」と持ってきました。せなけいこさんの貼り絵のぬくもりがとてもかわいらしい絵本です。
    内容は、じゃがいもさんがねずみにかじられて、キッチンにいる仲間たち(おたまややかんや野菜)がねずみに報復しようとするのだが、なかなか歯が立たず、最後にちいさなたまねぎさんが自分をかじらせて「めがしみる」「からい」とねずみを撃退するというもの。
    途中に出てくるキャベツの葉っぱの包帯をしたじゃがいもさんがとってもかわいくてお気に入りです。
    ただ、ねずみが苦しむ絵で終わるので、最後ににっこり笑顔のかわいいページがあれば良いなと思いました。ちょっと終わり方が唐突で、まだ続くと思ってページをめくってしまいました。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • タマネギさん強い!

    息子は男の子だからか、ねずみと戦うという展開に夢中でした。

    身近な題材で、たわいもない話ですが、小さな子にとっては大事件に見えるようで、ドキドキしながら聞いている様子がよくわかりました。

    読み聞かせる立場としては、登場人物たちの発言があちこちに散りばめられて書かれていて、どこから読んでいいかわかりにくかったのが難点でしたが、しばらく息子のお気に入りになりそうです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのしてしまいます

    ここでのネズミは悪者で、台所にいる者たちの敵です。
    ジャガイモさんが頭をかじられ野菜・食器・ヤカン・フライパンたちが
    かわりにネズミをやっつけようと立ち上がるとこが描かれています。
    子供たちにとても分かりやすい表現で絵も文章も親しみやすい本です。
    特に、頭をかじられたジャガイモさんにキャベツさんが包帯がわりに自分の頭をちぎってわたす所がとてもかわいらしいです。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまねぎさんは強いんだよ!

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。たまねぎを見ると皮をむきたがるので、そのたまねぎさんが主人公?の絵本をと読んでやりました。なんだかノリはアンパンマン。でも、肝心の主人公はずっと登場するわけではなく、悪役を倒すのがたまねぎさんというだけで、その過程においては仲間と一致団結、悪役を倒そうと奮闘します。

    息子は、台所の道具などがとても気になり、その使い方や役割を覚え始めているので、それらをみてはとても納得がいく部分や初めてみる部分といろいろあり興味深く見ていました。ただ、メインのストーリーをおいかけるだけでなく、動きや役割などもあわせて説明しながら読み進めると興味を持ってみてくれています。

    最後のあっけない終わり方がちょっと意外でしたが、親子で一緒に隅から隅まで読んで見まくったーと納得のいく本でした。私も息子もストーリー展開に飲まれ、楽しかったですね。たまねぎを生でかじると大変なことになる・・・というのだけはまだ理解しがたいようですが、それもいつか体験できればきっとこの本の意味が分かるはず!

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいよね、ちいさなヒーロー

    息子が2歳になったばかりの、イヤイヤ期真っ盛りの時に読みました。
    当時、野菜を全く食べなくて困っていたのですが、この絵本を読んでからというもの、たまねぎさんは我が家のヒーローに!
    「わるいヤツをやっつけちゃうんだよね、かっこいいよねぇ」
    とうっとりしている息子に、たまねぎたっぷりのチャーハンを作ったところ、食べる食べる。
    ありがとう、たまねぎさん!!絵本の力は偉大なりと痛感しました。

    母的にはねずみへの恐怖で緑色に変色してしまったにんじんさんと、かじられてナイトキャップのようにキャベツの葉の包帯を頭にかぶったじゃがいもさんが抱きあっている絵が、なんとも愛らしくて好きです。

    もうすぐ3歳になる息子はいま、生野菜を毛嫌いしています。
    生野菜が大活躍する、せなけいこさんの新作が読みたい!と切に願っています。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 肉じゃがを食べている時に…

    昨日の夕飯は肉じゃがでした。
    すると、突然、
    「じゃがいもさんが、ねずみに頭をがぶーって
    かじられたんだよ」と言い出しました。
    ピーンと来た私は、
    「ちいさなたまねぎさんでしょ?」というと
    うれしそうに「うん!」とうなずく娘。
    私も大好きだったこの絵本。
    せなけいこさんの貼り絵が愛らしくて
    何度読んでもらっても飽きなかった絵本でした。
    保育園で読んでもらったらしく、
    早速私の書庫から取り出してあげると
    大喜び!
    寝る前に何回も読みました。
    保育園でもプランターで野菜を育てたりしているので、
    野菜に親しみを持っているようです。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなたまねぎさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / おでかけのまえに / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット