キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ブルンミとななつのふうせん」 大人が読んだ みんなの声

ブルンミとななつのふうせん 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784892192517
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,904
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いい話ですね!

    七色の風船と聞いて、虹を思い浮かべながら話を読んでいましたが、やはり!!  この話はいいなぁと思ったところは、良い日になるのもついていない日になるのも、すべて自分自身で決まるということを実感した点と、アンニパンニちゃんが、「ふうせんはいつかなくなるものよ」と諭すところです。なんか、形あるものはいつかはなくなるという東洋的な思想が入っているような気がして、この絵本の中でのエスプリになっていて、とても良かったです。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色あざやか

    このシリーズは、どれもカラフルなのですが、今回は、ななつの風船もでてくるので、なおさら、色あざやかです。
    沢山のふうせんに、ブルンミ同様、わくわくしつつ読みはじめれば、ページをめくるたび、風船がわれていってしまいます。
    が、最後は素敵なハッピーエンド。雨の日におすすめの一冊かも。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • せっかくもらったのに…

    今日は朝から曇り空、今にも雨が降りそうです。ブルンミもなんだか元気がありません。そこへアンニパンニがやってきて、風船を7つくれました。大喜びで歩いて、友だちに見せていると、一つが木に引っかかってわれてしまいました。まだ6つと思っていたら、今度は二つわれ、次に三つわれ、とうとうひとつになってしまいました。そして最後のひとつも…
    おまけに雨も降り出して…
    でもね、そのあとに起こったことは…
    7つの風船には、大きな意味があったのです。

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい日

    とっても素敵な七色の風船を持って出かけたブルンミですが、風船がどんどん割れてなくなり、とうとう赤い風船1つだけになってしまいます。その大事な1つもウサギさんにあげちゃうなんて、本当に優しいブルンミ。最後は素敵な虹のプレゼントがあって、絵本のストーリーもすごく素敵でした。素晴らしい日で良かったね!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七つの風船をもらってごきげんのブルンミ
    でも、 得意顔で、お友だちにみせてあげようと歩いていていくと

    バアーン!!風船がわれてしまいました(リアクションがなかったな〜)
    バラの刺にぶつけたり・・・ こけたり 
    ブルンミは風船が割れて かなしい気持ちに・・・
    赤い風船だけ残って 大事にしていたのに 
    やさしいブルンミは うさぎさんにあげてしまうのです

    ほんとに ブルンミってかわいい  やさしい

    ほら、 雨上がりに 七色の虹が  ブルンミは良い気持ちに慣れましたね
    このお話は 美しいく 優しい 心のブルンミのお話しですね

    子ども達も ブルンミの気持ちが分かるのでは・・・

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虹、それはラッキー

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    子どもは誰でも風船が大好き。
    もらうこともあれば、買わされることもあります(笑)
    そして、われてしまうこともあれば、飛んでいってしまうことも…
    はかないです。
    そして、虹もめったに見られず、たまたま虹を見つけてみんなに「今、虹が出てるから見てごらん」なんて言ってるうちに、たいていすぐ消えてしまうものです。
    やっぱり、はかない。
    ブルンミは虹が見られて本当にラッキーでしたね。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズの主人公は、くまのブルンミと
    ベロニカという女の子なので、二人がメインのものが多いのですが
    これは、犬やかえるやハリネズミなど、いろんな動物が出てきます。
    それがとってもかわいい!
    風船が割れるときにびっくりする表情もかわいいです。
    ポストカードにしたいくらい!
    最後の展開もすてきでした!
    ベロニカが、風船はいつかなくなるものよと言うところが
    そうだよねえと妙にうなづけました。
    こどもって風船好きだけど、ほんとにはかないというか
    そういうもんだっていうこと、わかっているようで
    わかってないので、ベロニカにそう言われると納得してくれるように
    思います。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 曇りの日を楽しく!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ブルンミのシリーズを絵本ナビで初めて知りました。
    小熊のブルンミが曇り空のある日風船をもらったことから、ストーリーが始まります。

    風船は出会った動物たちに色々な事情でプレゼントしてしまって、
    ブルンミのものは、ひとつもなくなってしまいますが
    最後に風船よりももっと素晴らしいものに出会います。

    お友達に譲るという気持ちや、曇りの日に7色に輝く風船の対比が、
    他人への優しい気持ちや色彩への感性の芽を育んでくれるのではないでしょうか。
    ブルンミの素朴で子供らしい行動に、気持ちがほのぼのと暖かくなりました。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいブルンミ

    全ページ試し読みさせて頂きました。

    アンニパンニがくれた風船が次々と割れてしまい、寂しくなってしまうブルンミ。
    でも最後の一個を、風船をうらやましく思ううさぎさんに譲ってあげるなんて
    なんてブルンミって心の優しい子なんでしょう!!

    今回のお話は、ブルンミの感受性の豊かさが感じられてとても素敵でした。
    空を見て、いろんなことを感じる感性に心の豊かさを感じました。
    ブルンミのように、子供たちにも空を見上げたり、雲を見たりして
    いろんなことを想像したり感じ取って欲しいなと思います。

    お花たちも虹と同じ七色で、私も嬉しくなりました(^^)。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • しあわせのなないろ

    アンニパンニに貰ったなないろの風船を持って、外に出かけたブルンミ。

    でも転んだり引っかけたり、風船はどんどん割れてなくなり、とうとう赤い風船ひとつだけになってしまって…

    ブルンミの思いやりには、いつもジーンとしちゃいます。
    純粋に、ブルンミは優しいなぁ…と感心します!

    結局、素敵ななないろの風船はなくなっちゃったけど、大好きなアンニパンニとなないろの虹が見られてよかったねブルンミ!

    虹は大きいからみんなが見れるし、みんながハッピー!
    虹を見たみんながきっと、すばらしい日になったね。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブルンミとななつのふうせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ブルンミのたんじょうび / ブルンミのピクニック / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / だるまさんの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット