あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

クロはぼくのいぬ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

クロはぼくのいぬ 作:宮川 ひろ
絵:鈴木 まもる
出版社:にっけん教育出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784795202979
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,696
みんなの声 総数 5
「クロはぼくのいぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬のいる生活

    犬を飼っている人には、なんとも言えない絵本だと思います。
    我が家にも黒い老犬がいます。飼いはじめた時は子犬だったのに、いつの間にか自分の年を追い越していく。
    そして、あれほど飛び回っていたのに歩くのもおっくうそう。しばらく前までは寝ているところを見たこともなかったのに、最近は無防備に寝てばかり。
    絵本のクロと同じです。
    よく考えると、犬は家族そのもの。
    老いていく犬は、子犬のときから今までの家族の歴史を見事に表現してくれていました。しかも、お父さんと同じ誕生日だなんて。
    親子三代をみつめた20歳の犬。
    まもなく、自分より先に天国に行くんだよね。
    自分よりおにいちゃんのクロ。これから、この子どもの成長に大きな道しるべを作るのでしょうか。
    犬を飼っている家庭にお薦めの絵本です。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本での犬の飼い方、愛し方を描く。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    クロは捨て犬でした。
    お父さんが6年生の誕生日に拾ってきたから、
    クロの誕生日もお父さんと同じ日です。
    ぼくが産まれた時、クロに「よろしくね」と挨拶しました。

    おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん。
    そして、ぼくとクロ。
    5人と1匹で家族なのです。

    雑種。
    捨て犬。
    家の外で飼っている。
    ペットショップで買った小型犬を、家の中で飼うことが多い昨今。
    今の子ども達からすれば、愛情薄く感じる飼い方かも知れません。
    しかし、この絵本でクロは間違いなく愛されていることを実感できます。
    年齢のせいか、そんなことが気になってしまいました。
    ペットを飼う責任を、改めて感じさせてくれます。

    最後のページ。
    愛情深い絵と同じページに奥附が・・・残念です。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クロはぼくのいぬ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おかえし / うみへいくピン・ポン・バス / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / へんしんトンネル / いちご

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット