だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

14ひきのぴくにっく」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

14ひきのぴくにっく 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年11月
ISBN:9784494006731
評価スコア 4.79
評価ランキング 364
みんなの声 総数 122
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • この1冊が私のスタートです

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    確か私が小学生1年生の頃、
    この本がいわむらさんとの最初の出会いだったと思います。

    今思えば発刊間もなかったようですが、
    図書館で初めてこの本を手に取った瞬間から、
    世界観のとりこになっていました。

    絵本ではありませんが、
    トガリ山の冒険シリーズを偶然見つけた時には、
    同じ人の絵だ!!と本当に本当に嬉しくなった記憶もあります。

    今ではすっかり少なくなってしまった
    自然のありのままの姿と、
    その自然の中で穏やかに過ごす14匹が大好きです。

    この感動を娘たちにも伝えていけたら・・・
    と思い、少しずつシリーズを揃えています。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大人になってまた感動

    小学生のころ、夢中になって読んだ14ひきシリーズ。
    ストーリーも絵もかわいくって大好きでした。
    春らしい絵本をと思って、久しぶりに再会したこの絵本。
    大人になって見てみると、絵が細部まで緻密に描かれていることに改めて感動しました。2歳の息子も大好きで、一生懸命に眺めています。ネズミさんの視点で描かれた、ダイナミックな自然の美しさは、子どもにもしっかり伝わるんですね。たくさんの花が咲き、命が芽吹く春って、やっぱり素敵な季節だなぁと思わずにはいられません。手元に揃えて、何度でも眺めたくなる絵本です。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    春を感じる1冊でした。
    家族みんなでピクニック!
    とっても楽しそうですね。
    私もお弁当作って家族でピクニックしたいなー、と思いました。
    途中、水に落ちて服を脱ぐろっくんを見て「さむそうだねー」と気遣いを見せる娘でした。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春になったら

    気になっていながらもなかなか
    借りる機会がなく今回やっと借りることが出来ました。

    評価が高い絵本だけあってとても
    読みやすく、ポイントをおさえてある絵本で
    良かったです。

    春の花や動物の様子が描かれていて
    自然と覚えられる内容も
    気に入りました。

    このほかのシリーズも気になるので
    順次借りて読み聞かせしたいと思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 都会っ子にこそおすすめ

    同じいわむらかずおさん「14ひきのひっこし」「14ひきのあさごはん」にはまった娘に買った3冊目。予想通り、娘の反応はよく、大好きになりました。他の2冊に比べて、自然が描かれている割合が多いように思います。かえるのたまご、娘は初めて見たんじゃないかな(私もあまり見たことがありません)。

    まるで自分たちも春の野原にいるような感覚になります。娘は「あっ!てんとうむし!」「あっ!かえるさん!」と言って、ページに描かれた自然を満喫していました。なかなか自然に触れ合えない娘のような都会っ子に特におすすめしたい1冊です。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかるい春

    ごうくんを言い当てた息子にびっくりです。
    どうしてわかったんだろうと不思議に思っています。
    この春に見たばかりのつくしやてんとうむしが出てくるので嬉しそうに
    読んでいます。
    ろっくんが落ちたところにカエルが集まっているところがほのぼのします。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかお昼にならなくて心配・・・

    2歳8ヶ月の息子に読んでやりました。14匹シリーズは大好きなので読んでやりました。シリーズを読んでいくうちに、だんだん14匹の見分けがつくようになり、それぞれの特徴も。そして、今回もクイズ形式のキャラクター探しが楽しみです。

    言葉を覚え、一生懸命話そうとしている息子は、様々な自然界の生き物やモノを覚えるにはとてもいい絵本ですね。とてもリアルな絵なので、それがそのまま記憶に残っていくようです。

    ピクニックなのに、道のりが遠く、なかなかお弁当を食べるところまでたどり着かないのでちょっと心配になりましたが、おいしそうなお弁当に息子と思わず感嘆!

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい絵が素敵

    「14ひきのピクニック」は春のお話になっているんですが、良くピクニックに行く我が家では親近感が湧いて良いかなと思ってこの1冊を選びました。

    今回初めて「14ひきシリーズ」をじっくり読んでみて、自然の描写がとても素晴らしく作者のいわむらかずおさんの絵本のファンになってしまいました☆
    細かい所まで丁寧に書かれた絵と淡い色使いが綺麗でとても温かい気持ちになります。

    14匹の行動を楽しんだり、自然の中に隠れている虫達を子供と探したりと、とても楽しく読めました。

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の野原

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    14ひきシリーズの春のおはなしです。
    春の様子がとても丁寧に描かれていて、植物や虫の名前を覚えるにもよさそうですね。文字が少ないので小さいうちから楽しめますが、大きくなったらさらに深く楽しめる息の長い絵本だと思います。
    ねずみちゃんたちは相変わらずかわいいし、お日様の下で食べるお弁当はとってもおいしそう。読んでいるうちにピクニックに出かけたくなること間違いなしです。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりステキ!!

    14ひきシリーズは本当に大好きです(親が^^;)

    細部までしっかり描かれていて、本当に森の中にいるような気持になります。

    息子にも1ページ1ページ「ここにカエルがいるねぇ」などと
    じっくり読み聞かせています。

    吸い込まれるような青空と野原に、思わず14ひきの一員になりたくなります♪

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「14ひきのぴくにっく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(122人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット