あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

かえるをのんだととさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるをのんだととさん 作:日野 十成
絵:斉藤 隆夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023053
評価スコア 4.86
評価ランキング 51
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 節分の定番に♪

    • すずらんぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子13歳、女の子10歳

    文句なしに面白い絵本です。途中までの展開は予測できるのですが、最後のオチが見事です!文章がとてもリズミカルで擬態語や擬音語も効果的に使われているので、ぜひ声に出して読んでみて下さいね。読み手も聴き手も楽しめる絵本だと思います♪
    絵もとっても見やすく遠目が利くのでお話し会にぴったりです。
    これから節分の季節には定番の絵本になることでしょう。
    ちなみに私も、どうも猟師の安否が気になって仕方ありません(ちょっと気の毒なのです)。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと残酷

    小1の息子に読んだ本です。

    日本昔話らしい
    少々残酷、不気味な内容です。

    独特な世界観で絵も、とてもマッチしており楽しめましたが、
    エンドレスに続く話の内容は読む方としては難ありです。

    絵を見て楽しむといった感じでしょうか。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんでもない話

     昔話には、面白い笑い話がありますが、この絵本もとんでもない昔話です。

     ととさんのお腹が痛くなり、和尚さんに相談すると、「お腹に虫がいるせいだから、蛙をのむといい」と言われ、和尚さんのアドバイスで蛙、蛇、キジと次々に食べていくのですが、なかなか直らない。とういうお話です。
     最後に和尚さんの知恵で解決するのですが、最後の鬼が逃げ出す場面がとても息子に受けていました。

     昔話には、よく風刺が紛れ込んでいるのですが、当時村の知識人であるはずの和尚さんが、理屈ばかりで、実際には役に立たない事を皮肉っているのかなとも思いました。(和尚さんが、真顔で答えるところが、おかしい!)

     それにしても、奇想天外で、読み聞かせにとてもよい絵本だと思います。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑い話

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    落語の笑い話のようで、とても面白かったです。
    ある日、ととさんはお腹が痛くて、和尚さんに相談します。和尚さんに言われるまま、かえるを飲んで…。繰り返しのストーリーと、ととさんとかかさんの「かかさんやぁ」、「おしょうさまに ききなされ」の決まったやり取り、台詞がテンポ良くていいです。
    どんどん、エスカレートしていく内容に子ども達はドキドキ。「うそー!」「無理だよ!」と真剣に抗議して盛り上がっています。節分の時だけでは、もったいないので、また読みたいです。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせの時間に・・・

    こちらの本の紹介を見て、面白そうだったので1年生に読み聞かせしました。
    次はどうなる!?という展開に、子供たちは大喜びでした。
    ありえない、内容に「えー!?」と言いながら盛り上がって聞いてくれましたよ。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分・読み聞かせに人気

    お腹が痛くなった「ととさん」

    お寺の和尚さんに相談にいくと

    「カエルをのむといい」と言われ、カエルを飲むとお腹にいる虫をカエルが食べたのでお腹痛いのは治ります。

    でもこの後、次々に、痛さや気持ち悪さをごまかそうと、アレコレの飲み込んでいきます。

     
    想像しただけでこっちが気持ちわるくなりますが、子供達は素直に聞いていました。


    また、絵もお腹の中が透けて描いてあるので小さい子でも見やすいです。


    幼稚園の読み聞かせでも大喜びでした。

    掲載日:2010/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなっちゃうの?

    これは文句なしにおもしろい!と言い切れる絵本ですね。
    評価ランキングでも1位になっていたので、早く読みたくてたまらなかったのですが、その気持ちをぐっと抑えて、節分の日を待ちました。

     でも、最初は、おもしろい絵本だということさえ感じ取っていない様子の娘・・・えっ、そんなもの飲んじゃって、ととさんはどうなっちゃうの?という心配のほうが先にたっているようで、笑うどころか、身じろぎもせずに、じっと見入っていました。おにが、「ととさんの しりのあなから とびだしたとさ」で、ようやく声を出して笑ってくれました。最後まで、結末の予想がつかず、ハラハラしながら、息を呑んで聞いていたんでしょうね。2度目からは、リラックスして楽しむ余裕もできたようですよ!

     昔話のおもしろさがいっぱい詰まった傑作絵本です。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイムリー

    • 赤きゃみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 山口県
    • 女の子6歳

    節分が近くなってきた時期に読んだので、
    娘も感情移入しやすかったようです。
    場面に合わせて、
    おなかをつついたりくすぐったりしながら読んで、
    半分遊んでるような感じになりました。
    何度もそれを繰り返すハメになりましたが、
    楽しかったのでいいか。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きさの感覚が…

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    絵本ナビで大人気!一度読みたいと思っていました。
    読み聞かせのお母さんが持っていたので、借りてきました。

    さっそく表紙からしておもしろそう。
    息子と布団に入って読み始めると、息子は寝るどころか起き上がってきました。隣の部屋から兄も聞き入って寄ってきました。

    ととさんが不調!かかさんはおしょうさまに聞くようアドバイス。
    おしょうさま、腹の虫にはかえるを飲むといい。ととさん飲んでみた。そして、また不調…。
    そりゃ不調になるでしょう。子供達もえぇえぇ〜と驚き。
    次から次へと飲み込んだものを、退治するために飲み込んでいくけれど、
    それが、最後には鬼を飲む!!むむむっ!

    なぜ人が鬼を飲み込めるのか?胃の大きさがどんなものだか?自分自身に置き換えて、奇妙な感じになってきた。ととさんの絵が微妙だけど、違和感がないのがすごい〜。

    でも、息子達は単純に笑っていた。子どもの方が単純に楽しめる様子。
    ハッピーエンドはお決まりの”ぷっ!!”
    これには、息子大爆笑〜。学校の読み聞かせ、絶対にウケル!
    節分にからめた話ですが、普段読んでも十分面白いと思います。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない話だけど・・・

    現実にはありえない話を上手く広げて
    います。
    何でもかんでもお腹に入れることが出来てしまう
    ととさんっていったい何者?
    という概念もわすれてしまいました。

    読み聞かせをしていて
    次は?次は?と子供も興味深々でした。
    もちろん読んでいる私もえーーどうなっちゃうの?という
    感じでとても面白かったです!

    小学生低学年はもちろん、
    ちいさなお子さんでも意味が充分わかることでしょう。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるをのんだととさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット