ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

かえるをのんだととさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるをのんだととさん 作:日野 十成
絵:斉藤 隆夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023053
評価スコア 4.86
評価ランキング 51
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あっぱれ!日本の滑稽!

    • もにいのさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子3歳

    楽しくって、気分爽快!文句なしのお気に入り!
    おいしそうにお団子をほおばる姿から、一転して恐怖の腹痛地獄!しかも、その先に待ち受けていたものは、さらなる壮絶な苦行〜!
    腹の虫を、退治すべく、おしょうさまのすすめでいろいろなものを飲まされるととさん。 律儀に従うととさんであったが、飲まされるものはどんどんエスカレートし、ついには あんな物まで!
    つぎは、何を飲まされるのかと、大人も子供もドキドキ ワクワク!
    最後には あんな物まで飲まされてしまい、もうお先真っ暗〜、と思
    いきや、さすが おしょうさま、ただ者ではない! 全部お見通し。
    予想外のチビスケの大活躍に、子供も大爆笑!  一件落着、めでたしめでたし。その結末には、だれもが大満足。 何事もなかったように、仲良くゆうげをとる二人の姿には、晴れ晴れとしたやすらぎすら感じる。
    絵は豪快ながらも あたたかく、ユーモラスで、日本特有の滑稽さを
    余すところ無く表現している。あっけらかんとした文章に ベストマッチ。 ひょうひょうとしたかかさん、芝居がかったおしょうさまも いい味出している。
    はっきりした絵と、展開のよいストーリー、おかしげでやわらかい言葉遣いと、三拍子そろっているので、読み聞かせに最適。 小さい方からおとなまで楽しめる。節分のころのおすすめ。この本を読んだ後の豆まきは、盛り上がること間違いなし!

    掲載日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    4
  • ととさんのお腹の中には・・・・

    とっても笑えるお話です。
    ある日お腹の痛くなったととさんがかかさんに相談すると、お寺の和尚さんに聞いてみたら、と言われお寺に出かけます。
    和尚さんのアドバイスがとても面白いのです。
    ありそうでありえないんですが、納得してしまうお話。こどもは面白くて二回続けて読んだみたいで、どんなお話だった?と聞くと、ととさんが飲み込んだ順番もすっかり覚えてしまって、全部話してくれました。
    子供うけするオチで、とっても楽しい昔話です。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    3
  • 読み聞かせ会向き

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    小学校の読み聞かせ会で読みました。どの子も次はどうなるの!?といった様子で絵本に目が釘付けで身を乗り出してきます。低学年の読み聞かせには、おもしろい、笑いを誘う本をよく選ぶのですが、安心して選べる一冊です。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大笑いヽ(^o^)丿

    小学生に読み聞かせをしました。
    「カエル」「ヘビ」など、げろりと飲み込むととさん。
    「かかさんやぁ〜」「おしょうさまにききなされ」の繰り返しに皆おなかをかかえて大笑い!
    最後には、皆で声をそろえて「かかさんやぁ〜」と大合唱!
    最高の昔話だと思います。

    掲載日:2010/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表裏表紙がすべてを語っている?!

    図書館で借りてきていた本の中から持ってきて「これって○○って本だよね」と、一通り話の内容を説明してから「今日これ読んで」と

    いやいや今自分で内容言ってたじゃんと思いましたが、読んであげると「あぁ、面白かった」だそうです。

    息子の笑いのツボにぴったりはまっているみたいです。

    他の方も書いていらっしゃいましたが、かかさんが言う「おしょうさんにききなされ」を少しととさんのセリフにかかるくらいの速さで読んだのが面白かった様で、読み終わった後もう1回やってと2人でセリフの掛け合いをしながら大笑い。楽しかったです。

    りょうしの所で「えっ、そんなに小さいの?」と少し引っかかっていましたが
    話の面白さでまた物語の中に入り込んでしまいました。

    小学校の読み聞かせでも読んでみたいと思いました。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまで飲むのか

    まぁ!どこまで、飲むのでしょう!?
    猟師やらオニやらを飲み込むという、ありえない展開には、子供も驚いたり笑ったりしていました。
    豆まきで鬼退治とは、さすが和尚さん?
    その後、猟師さんがどうなったのかが、どうしても気になっています。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストが大ウケ!

    小学2年生の子たちに読み聞かせをしました。

    この話を知っている子もいましたが、ととさんがいろんなものを飲みこんでいくと「無理だよ〜」とか「えー!!」と反応しながら、楽しそうに聞いてくれました。また、ととさんが飲み込む時やお腹の調子の音の表現の仕方もおもしろかったです。
    そして、一番盛り上がったのは、最後のシーンでした♪

    単純な繰り返しのお話ですが、何度読んでも楽しめる一冊だと思いました。

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み進めるのに笑いをこらえきれない

    昔話を読むことにはまっている長女が、特に大好きなおはなし。声を出して読んでくれるのですが、途中面白すぎて、笑いをこらえきれずに上手に読み進めることができないほどです。
    ありえないとは分かっていても、虫をかえるが食べ、カエルをヘビが飲み込み、ヘビがキジを食べ、キジを漁師が鉄砲で撃つ・・・なんだか理路整然としていて、どんどんお話に引き込まれてしまいました。
    最後には、一件落着。めでたしめでたし?だったので、すっきりした気分で読み終えることができました。また節分の頃にでも読みたいと思います。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分が近かったので・・・

    1年生の読み聞かせに読みました。
    普通では飲めないものを、「どうやって飲むの〜!」と驚きながら、楽しんで聞いてくれました。繰り返し出てくるフレーズも良いと思います。
    忘れてしまいそうな行事も、小さな子供達に大切に伝えていきたいですね。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分にぴったり

    かえるをのむの?? え?大丈夫?
    という感じのまま、物語は続きます。
    ラストは大笑い!?とまではいかなかったけど、
    子供は面白かったようです。
    昔話なんだから、大らかなんだよね・・と思いながら、
    私はすっきりしないまま。これがかえるをのんだ気分かも!?

    掲載日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるをのんだととさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット