なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

かえるをのんだととさん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるをのんだととさん 作:日野 十成
絵:斉藤 隆夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023053
評価スコア 4.86
評価ランキング 51
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 聞いて笑える昔ばなし。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    とにかく、面白い!

    ある日、ととさんの腹が、痛くなったんだって。
    「かかさん、どうしたら いいかのう」
    と相談すると、
    「お寺のおしょうさまに、聞いてみなさるといい。」
    和尚さまに相談すると、
    「腹の中に虫がいるせいじゃ。かえるを飲むといいぞ。」
    早速、かえるをつかまえて、飲み込んだととさん。
    でも・・・

    次から次へと生き物を飲み込んでいく繰り返しのストーリー展開。
    子どもが大好きなパターンですね。

    ととさんは、和尚さまに言われるがまま、
    いろいろなものを飲み込んでいくのですが、
    どんどんエスカレートしていきます。

    (そんなものまで!?)

    読んでる私も、次どうなるのだろう・・・と予測不能な展開に、
    ドキドキものでした。
    でも、ちゃんと筋が通っているので、
    「ああそうか!」と納得しながら読みすすめていきました。
    でも、やっぱり、最後のオチにはやられてしまいましたけど!

    「かかさんやぁ」
    「おしょうさまに ききなされ」
    ととさんとかかさんのやりとりが、だんだん可笑しくなってきて、
    このおはなしのリズムをテンポよくしているな〜と思いました。

    この昔話は、絵も素敵でしたが、
    『素話』としても、充分楽しめるおはなしだと思いました。
    ただ、私では力不足で、無理ですけど・・・
    是非、どなたか挑戦してみてください。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせテッパンです

    • おだやかさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    小学校の読み聞かせボランティアで、3年生のクラスで読みました。

    先に2冊、静かな絵本を読んでいたせいか、「この本知ってる人もいるかもねぇ…」と出したとたん、ぱっとみんなの顔が輝き、「知ってる!」「おもしろいよね!」「知らんけどおもしろそう!」といろんな反応。

    もうあまり時間がなかったので、駆け足になってしまいましたが、リズムよく読め、みんなで楽しみました。

    園児にも、小学生にも、初めて読む子にも、読んだことある子にも、絶対ウケルので、この時期(1月〜2月)の読み聞かせにはこれ必須!

    絵も迫力だし、何でも「のめ」というおしょうさん、素直に従って飲み込むととさん、なんといっても「おしょうさんにききなされ」の一言がきいてるかかさん・・・。魅力的です。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話で笑えます

    • なちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子10歳、男の子6歳

    今の子どもたちに、昔話を読み聞かせしてあげても
    なかなかウケが悪いんですよね。

    なんて言うか、言い回しが古すぎて意味がよくわかんなかったり...

    でも、この『かえるをのんだととさん』は、子どもウケはばっちりです!

    言葉の繰り返しのテンポもよく
    聞いてて楽しい♪

    そして、内容もオモシロ昔話なのでワクワクしながら展開を楽しんでくれます。

    おなかが痛くなったととさんが、おなかの虫を退治しようとかえるを飲み込むことに始まり、今度はそのかえるを退治するために蛇、そして...と、どんどん色んな物を飲み込んでいきます。

    最後の落ちもしっかりあって、読み聞かせにオススメの一冊ですね。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるをのんだととさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


たたかえ!じんるいのために!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット