おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

かえるをのんだととさん」 大人が読んだ みんなの声

かえるをのんだととさん 作:日野 十成
絵:斉藤 隆夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023053
評価スコア 4.84
評価ランキング 104
みんなの声 総数 130
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • めでたしめでたし…ですか?

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子19歳、女の子17歳、女の子15歳

    評価ランキングベスト2ということなので、気になっていた
    作品でした。

    ごめんなさい。
    私のテイストには合いませんでした。

    昔話といえども、あははと笑えませんでした。
    きじまでは何とか顔を引きつらせて読みましたが、
    りょうしさんに至っては、気の毒で気の毒で…
    おにも利用された挙句に豆ぶつけられて追い出されて…

    これは、いちいち受け止めずにさらりと読めばよいのでしょうか。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • ハラハラする展開!

    インパクトのあるタイトルにひかれて読みました。
    おなかが痛いという男の人に、和尚さんが虫を食べてくれるカエルと飲み込むとよいとすすめるところからストーリーが始まります。カエルを飲んでおなかの痛みはなくなったけど、腹の中でカエルがはねて困るようになってしまい、次はヘビを飲み込むとよいと…どんどんどんどん飲み込むものが大きくなっていき、これはどうなってしまうの?とハラハラしました。最後の解決法はなるほど!と感心しました。とっても面白いです!

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしょうさん、えらい!

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     腹痛ととさん、いくら薬とはいえカエルやら、
    ヘビやらキジやら、鬼まで呑み込んで、えらい!
    腹痛を止めるお医者さん、おしょうさんの頓知は、もっとえらい!
    最後いったいどうなるのかと、ハラハラしながら見入ってしまった。
     斎藤隆夫画伯の愛嬌ある絵が、とても素晴らしい。
    見ているだけで、つい首をひねっている自分に気付いて、笑った、笑った。
    でも、一体なにを最初に食べて、腹痛になったんだろう?
    なんの、まあよく食べて治せ、ということか。
     日本の昔話に、感謝。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鬼まで飲み込んで

     おなかがいたくなった、ととさん。おしょうさまに相談にいきましたが、、、。

     かえるを飲み込んだととさんに、びっくりです。けれど、かえるよりすごいものを、どんどん飲み込んでいきます。とうとう、鬼まで飲み込んだのには、笑ってしまいました。
     
     最後は、おいしそうに、ごはんを食べているのでほっとしました。
     読み終えてから、表紙を見返すとおもしろいですね。絵も、ユーモアたっぷりです。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない面白さ

    タイトルからは想像できなかったのですが、節分の話だったんですね。

    お腹が痛くなった、ととさん。
    かかさんに言うと、「おしょうさまに きいてみなさると いい」という。

    その後が、面白い。一難去ってはまた一難。腹痛が起きるたびに、

    「かかさんやぁ」  「おしょうさまに ききなされ」

    というワードが、待ってましたとばかりにリズミカルに続きます。
    しかも、この和尚のアドバイスがまた、ナンセンス。
    とりあえずの対処法しか教えてくれないものですから、腹痛の原因が
    どんどん大きくなってしまって!?

    最後の最後、ようやく和尚は、ととさんの腹痛を解決するわけですが。
    そこまでの経緯が、普通ではありえないレベルで、突っ込みどころが満載。
    村はずれに行ったら、鬼がいたからって、飲みますか?普通(笑)

    ありえない面白さが、まさに日本の昔話っていう感じで楽しく読ませてもらいました。
    読み聞かせで、ウケること間違いない一冊だと思います。

    掲載日:2013/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分のコーナーに

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    図書館の節分のコーナー二展示してあったので借りてきました
    「何でせつぶん?」というお話の始まりで、次々と和尚さんの言われるままに、生き物を飲み込んでいく・・・
    恐ろしいようなお話ですが、小学生くらいだと、面白さがわかるんでしょうね〜
    まぁあんまりととさんの心配をしてくれない、かかさんには現実性がありすぎて、おそろしくもありますが・・・
    最後に「節分」の行事ということも出てきて、なんとなく納得

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなが こんなに評価されている絵本
    どれどれ 読んでみよう。

    ととさんがおなかが痛くなったとさ かかさんは お寺の和尚さんに きいてみなさるといい 

    この おしょうさんが なんとも おもしろく 

    「ほんとなの?」 と疑いたくなるような ととさんは 疑いもなく 和尚さんの言うとおり 実行するんです。
    カエルをのむと おなかの中の様子も おもしろく表現されて楽しい!

    なにより この和尚さんが ユニーク!

    かかさんも また おもしろい 和尚さんだよりで 

    ととさんは どうなるんだろう

    りょうしをのむといい このときの和尚さんの顔笑えてきます。

    なにより あっかんなのは   おにをのんだ ととさんの おなかの中の様子

    なんとなんと おにはそとと まめをまくなんて おには おしりから出てきて めでたし めでたし・・・

    おにの 出てくるところが 迫力満点で 一番気に入りました。

    是非子供に読んであげたい!

    3〜5歳のこどもかなと 今から ワクワクです!

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックなお話でした!

    ほんとうに、何度も読みたくなる絵本です。
    ととさんが飲んでいくものが、なんだか人の欲望のように感じる、
    学べる絵本でした。
    ちょっと怖いけれど痛快で、最後は豆まきで鬼は外!
    節分という節目の大切さを感じる、ダイナミックな絵本でした。
    図書館で借りて読んだのですが、是非、購入してまた読みたいです。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快愉快!

    絵本ナビで人気の1冊でしたので気になっていました。
    そしたら、お話し会でメンバーの方が用意していて・・・。
    「ちょっと、見せてください!」
    と、読ませていただきました。

    ととさん、蛙を飲んで・・・次は蛇を飲んで・・・次は?!
    愉快な展開に「ひゃあ!!」と叫んじゃいましたよ。

    周りのメンバーさんも「どれどれ?」なんて覗き込むほど。

    絵の感じといい、言い回しといい昔話はやっぱりいいですね。
    節分の季節だけじゃもったいない!
    何度も何度も繰り返し読みたくなる絵本です。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • さあ大変!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある日、ととさんの腹が痛くなり、かかさんにどうしたらいいか尋ねたら、お寺の和尚様にきいてみなさいと言われました。
    お寺の和尚さん、腹の中に虫がいるせいだから、かえるを飲むといいと言われました。

    いやあ、大変なことになってしまいました。まさか、本当にかえるを飲んでしまうとは思いませんでした。でも、それからが、大変なんです。お話は、予想もしない方向へと、どんどん進んでいきます。いや、もしかしたら、予想している方向かもしれませんが、とてもとても、それはそれは…
    どうなることかと思ったら、最後の最後で、とっても意味のあることに気づかされます。最後まで、ハラハラドキドキで、ちょっぴり怖くて、ちょっぴり面白い昔話の再来です。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるをのんだととさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / てぶくろ / ふたりはともだち / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット