ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまの アーネストおじさん アーネストがころんだ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまの アーネストおじさん アーネストがころんだ 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784892388392
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,736
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • セレスティーヌがおしゃまに成長。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    「くまのアーネストおじさん」のシリーズです。何作目なのかはよく分かりません。

    セレスティーヌが、おしゃまな女の子に成長しています。
    ここにきてアーネストは老化が進んだのでしょうか?(まだまだ若い?くま年齢って、毛で覆われているので、今イチ見分けがつきませんね)

    怪我をしたために、せっかくの結婚式に出席できなかったのは残念ですが、セレスティーヌとの家族愛も深まって、ドラマのあるお話でした。
    で、名前だけの登場「ジェローム兄ちゃん」とは、いったい何者?
    う〜ん。他の作品に登場しているのでしょうか。気になります。

    こちらの作品はカラーが付いているので、ドラマティックなストーリー性の本が好きなお子さんなら、小学生くらいから、楽しめるかと思います。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまの アーネストおじさん アーネストがころんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット