ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

みんなで7だんね」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

みんなで7だんね 作:宮川 ひろ
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784591081259
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「みんなで7だんね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わたしたちも!

    赤ちゃんの頃に高熱をだし、左手の自由がきかなくなった女の子が、『クラス全員で、7段のとびばこを跳ぶ』という課題に挑戦するお話です。
    小学校3年生で7段というのは、運動が得意な子でも、結構な難易度のような気がします。
    このお話では、1学期をかけて、かなりのトレーニングを積むのですが、それにしても、手の自由がきかない あつこちゃんには、少し高すぎる壁かなって思いました。
    その苦労が、あまり伝わってこない感じで、結構、簡単に跳べたような印象を受けました。

    それでも、うちの娘は、園で『年長クラス全員、6段のとびばこを跳ぶ』という課題に挑戦中だからか、親近感が沸いたようです。
    自分達が1学期の初めから、練習を続けてきた大変さと重なったんだと思います。
    娘は、あともうひと息!!
    “左手が不自由なあつこちゃんだって、跳べた”
    そのことは、娘のひとつの励みになりそうです。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきらめない!

    クラスのみんなで何かをやり遂げるのはとても難しいことですよね。
    しかも、左の手と足が動かないあつこにとっては…。
    跳び箱7段を授業参観にむけて全員で挑戦する事に!
    あつこ本人も勿論頑張ったのですが、先生、クラスのみんながあつこを甘えさせなかったのがとてもよかったと思います。
    もし、特別扱いされていたらクラスのみんなも、あつこも自分に甘えて
    成長出来なかったと思います。
    子供は過保護になりすぎては先に進めません。
    1つ1つ経験していかなければ…。
    時には突き放すくらいがいいのかもしれませんね。

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動します。

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    左手に障害のある主人公が、クラスメイトの励ましを受けて跳び箱を飛べるようになるまでのお話です。
    「病気で体が動かなくなる」って事は分からないようでしたが、主人公が他の子よりもうんと努力しなければ出来ない、大変なことだということは分かったようです。
    根気よく頑張る主人公にも感動させられますが、クラスメイトの励ましにも感動しました。
    主人公の障害を自然に受け止めている点、決して同情ではない励ましの言動。素晴らしいと思いました。
    ウチの子たちは障害のある人を間近で見たことはありませんが、これからの人生でもしそんな方との出会いがあれば、ただただ同情するのではなく、ここに出てくるクラスメイトのようにその方の支えになれる子供に育ってほしいと思いました。
    大変感動しました。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みんなで7だんね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / いいから いいから / バムとケロのさむいあさ / かいじゅうたちのいるところ / はらぺこあおむし / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット