十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

みんなで7だんね」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

みんなで7だんね 作:宮川 ひろ
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784591081259
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「みんなで7だんね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 障害のある子も

    左手が少し不自由な、あっちゃんが主人公のお話でした。
    クラスの一体感や、みんなで目標に向かって努力することなど、本当に清々しい姿が見られて感動しました。
    子供たちの頑張る様子は、思いっきり応援したくなりますね。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供には未知の成長力が

    単にとびばこが跳べるようになる話かと思ったら。最初の印象よりよかった。
    小さな頃の高熱で、左の手や足が動かなくなった三年生の話。
    お母さんが、「元気に生まれてきたのよ」とあつこの手をさすりながら話すところが印象的です。
    お母さんの複雑な気持ちが、親の私にはいっぱい伝わってきました。

    あとクラスの誰もが、障害があるならランクを落としてもいいよと言わないこと。
    ちょっと厳しいなぁと思っちゃったりもするのですが、それでいいんですよね。別の励まし方があるんですよね。大人は浅はかですね。
    参観日で、娘の晴れ姿に涙ぐむお母さん。子供は未知の成長力を持っているんですね。親から離れて、学校で成長することもたくさんあるんですよね。

    説教くさくなく、ふつ〜うの小学校風景として描かれていて、障害の本ではなく物語り絵本として捉えられるので、さりげなく学校図書館に立っていて欲しい。
    そして素直に取り込んで欲しいと思いました。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みんなで7だんね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように / いいから いいから / バムとケロのさむいあさ / かいじゅうたちのいるところ / はらぺこあおむし / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット