庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

きんのたまごのほん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きんのたまごのほん 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:渡辺 茂男
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784887500600
評価スコア 4.02
評価ランキング 18,154
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きんのたまご

    ひとりぼっちのウサギが見つけた卵。
    中にはいったい何が入っているんだろう。
    ウサギは卵に小石をぶつけたり、卵を転がしてみて、
    はやく卵が割れないものかと試します。
    ウサギと卵からかえったアヒルとのやりとりが面白い。
    絵本のサイズも大きくて、綺麗でおしゃれな絵を存分に楽しめます。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘には良かったみたい

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    プレゼントとしていただきました。
    表紙の絵がとてもすばらしく、わくわくして絵本を開きました。

    絵のすばらしさに期待しすぎたのでしょうか。
    最初の私の感想は・・・・・もう一度読もうというほどものもではありませんでした。(プレゼントにもらっておいて失礼ですよね)

    ところが、娘はすっかりこの絵本のとりこになりました。
    うさぎがたまごにしているちょっと乱暴な扱いもおもしろいらしく、けたけた笑ってページをめくっています。

    それにつられたのか、だんだん良さがしみわったてきたのか、いつのまにか私もこの絵本が好きになってきました。
    絵本って不思議ですね。読むたびに味わいが増してきます。
    自分で選んだわけではありませんが、プレゼントしていただいて、好みと違うものの良さを体験できてよかったです。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お洒落な叔父さんのお土産

    表紙を始め、どのページも美しい花々に彩られ美しいです。
    まるで額縁のような画面構成は最近の絵本ではあまり見られなくなった手法ですが、オーソドックスで「絵本」と言う言葉にぴったり。

    子供の頃にお洒落で気ままな叔父さんが渡航した際に買ってきてくれたような、懐かしい舶来物という言葉がしっくりくる本です。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんのたまごのほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おふろだいすき / なにをたべてきたの? / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット