おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ともだちや」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちや 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年01月
ISBN:9784032048902
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,564
みんなの声 総数 185
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 説教くさくなくて良い

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    友達を大事にしようとか、そういう言葉って大人が子どもに言うと、白々しくて説教くさい感じになりますが、この絵本は良いですね。自然に友達の大切さが伝わってくる。
    「ともだちはいりませんか さびしいひとはいませんか」と声をかけながら歩くきつね。最初のお客はくま。1人でイチゴを食べてもおいしくないというくまに、仕事として、まずくてたまらないイチゴ嫌いなを飲み込むきつね。200円受け取ってさよなら。子どもとしては、なんとも複雑な気持ちで聞いているんでしょうね。
    次はおおかみ。おおかみに付き合って、楽しくトランプで遊ぶきつね。お金を請求したら「ほんとうのともだちか?」と言われて、気が付きます。それから、毎日遊ぶ二人。おおかみは一番大事なおもちゃまできつねにあげます。
    それからきつねの「ともだちや」の呼び込みの声は変わるんです。「なんじかんでもただ まいにちでもただです」って。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 友達のつくりかた

    甥っ子は人見知りでなかなか友達をつくれないことで悩んでいるというのでこの絵本を選んで読んであげました。
    「友達ってどうやって作ったらいいの?」という悩みを抱えている小さな甥っ子。
    この絵本で、ともだちやをはじめた狐から、「本当の友達になるということ」は、意外と自然なこと、やさしいきもちで相手に接していたら
    本当の友達になれるよ、友達になることはむずかしいことじゃないんだ、ということを伝えられたのではないかと思います。
    絵本を読んで楽しみながら、子供なりになんとなく、それを感じてくれたようで
    読み終わると、ほっとしたようなあったかい笑顔になれました。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ともだちができるよろこびを

    最初にこの絵本に出会ったのは、教育テレビの読み聞かせでした。
    「ともだちや」という変わった発想にぽかんとして息子と一緒にテレビを眺めていました。
    最後のシーンで、ほっこりとした気分になり、
    翌日に息子と図書館で絵本を探しました。


    まだ、ともだち。という存在がわかっていない息子ですが
    ちょうど
    一緒に遊ぶと楽しいこと
    一緒だと嬉しいこと
    手をつなぐだけで幸せなこと
    ともだちの存在がわかりかけてきています。

    そんな息子にともだちができるよろこびを教えてくれた絵本です。

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達できたよ

    お友達と遊ぶってなかなか難しいものです。
    遊びたいけど素直に慣れなかったり
    勇気を出して声を出せなかったり
    ちょうど入園と重なった時に読んだ本なので思い出の一冊です。
    はずかしさを隠すように、ともだちやをはじめるキツネさん。
    その発想がとても新鮮でした!

    掲載日:2012/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達が欲しいのは、実は…

    ともだちやってそんな商売成り立つの?
    お金で買った友達と遊んで楽しいの?
    と、複雑な気持ちのまま読んでいると…
    ナルホド!ともだちを欲しいと願っているのは
    実はきつねくんのほうなのかと分かり納得。
    その後、ともだちになったおおかみさんときつねさんとの
    物語が続編として続いていくわけですが、
    かなりのお気に入りシリーズになりました。
    しっかし、くまさんみたいな人っていますよね。
    いろいろ物をくれるし悪い人じゃないんだけど
    自分のオススメを押し付けてきて
    迷惑な人。。。
    本トの友達って言うのは利害関係抜きで
    一緒にいてたのしい人、なんですよね。

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑って笑って・・・2度ほろり

    ともだちや・・・ともだち屋?
    ともだちを売り買いするの??
    ちょっと、ドキッとする題名ですよね。
    息子に読み聞かせるのに、一瞬躊躇しました。

    でも、そんなの杞憂に終わりました。
    キツネの格好のなんと間抜けでおかしいこと。
    張り切って呼び声を上げると、
    静かにしてほしいと頼まれたり
    小声で呼び声をあげると、
    もっと大声で言えと言われたり
    商売のためなら、苦手なイチゴもおいしそうに食べないといけない。
    ああ、ともだちやって、結構大変!

    さて、オオカミのトランプの相手をしたキツネ。
    お代を請求する段になって、突然オオカミが逆ギレ!?
    やっぱりオオカミって悪いヤツ!
    ・・・かと思うと、なんともしみじみ、ほろりとさせる
    ステキな結末が待っているのですよね。

    「がんがらごえ」や「おだいだって?」といった言葉にのみ
    良く反応してケラケラ笑っていた息子。
    理解するにはちょっと早かったかな、と思っていました。
    ところが、ふと、真顔になって
    「おかあちゃん、ぼく(おもちゃの)メガネを、だれかおともだちにあげたいんだけど」
    と、言い出しました。
    今まで、ものを欲しがることはあっても、人にあげようという気持ちになることは無かったのに、と、驚きました。

    大切なものをあげてもいいと思えるのは、本当のともだちだからですよね。
    息子なりにそう理解してくれたのだな、と思うと、またほろりとしてしまいました。

    掲載日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の友達

    もうすぐ4歳になる娘に読みました。
    1時間100円、2時間200円で友達になってあげるという商売をしているキツネのお話です。
    娘は提灯をぶら下げて、のぼりを頭に突きさしているキツネの風貌に虜でした・・・。『ともだちや』なんてよく考えたもんです。
    でも商売をしていくうちに、オオカミと出会い、大切なことに気づきます。
    本当の友達というものはやっぱりお金では買えませんよね。
    大切な事に気づき、最後のキツネの姿は何だか清々しさが漂っていました。
    キツネも本当は、本当の友達が欲しかったんでしょうね。
    『友情』について考える切っ掛けとなるような絵本です。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情

    ともだちやをひらいたきつね、1時間100円で遊ぶ商売を開きました。でも、何だか無理している感じです。
    きつねはともだちがいなくて寂しかったんでしょうね。
    おおかみは言葉は乱暴でも、とても優しいです。
    「友情はお金じゃない」
    友達との付き合い方を、自然と考えさせてくれます。

    このシリーズてれび絵本で見て、さらに好きになりました!
    悪者ぶりたいけど、心優しいおおかみのキャラがお気に入りです。
    きつねとおおかみの友情が心を温まらせてくれます。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / うしろにいるのだあれ / はっぱのおうち / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット